明治政府は神仏分離 廃仏毀釈を行ったのは一体何故でしょうか。

日本史 | 宗教97閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:5/22 18:28

その他の回答(2件)

1

一言では言えないため、箇条書きで説明します。 (1)江戸時代から、すでに各地で神仏分離の動きはあった。 (2)国学の発展により、神道の再評価が行われた。 (3)儒学の発展などで、神仏の棲み分けが人々に理解されるようになった。 (4)明治政府により、国策として「神道の国教化」が行われた。 (5)天皇の神格化。((4)関連) (6)明治政府により、江戸幕府から与えらた寺社領地の強制返還の指示。 (7)減税など、国民負担の軽減策。((6)関連) (8)廃仏毀釈は明治政府による政策ではなく、国民の寺社に対する怒りなどから始まったもの。(明治政府は、むしろ騒ぎを収める動きをしています。)

1人がナイス!しています

1

本来の正しい信仰に修正するための政策

1人がナイス!しています