回答受付が終了しました

なぜ声優になりたい人が多いのでしょうか?いや勿論応援していますが、今やミュージシャン志望よりも多い気がします。

声優 | アニメ604閲覧

回答(17件)

4

簡単に言えば 声優業を舐めているからです ミュージシャンになるのはちょっと難しいけど 声優なら自分でもなれるんじゃないかと 思ってしまう人が多いんです 安直な考えの人が多い

4人がナイス!しています

0

まぁ単純に昭和の時代には殆ど無かった専門学校が圧倒的に増えたからでしょう。 「養成所」より「学校」という響きは強い。 在学中の進路先は取り敢えず専門学校行こうかな・声優コースおもしろそうってな感じで。大原学園等メジャーな専門学校なら世間体的にもいいし。 かといってプロになれるのは、ほんの一握りだけですがね。

0

昔よりもアニメやゲームが一般的になり、見る層が増える→結果アニメに出たい!声優さんが好き!って人が増える→声優を目指す人が増える って図式だと思います。 けいおん辺りからヲタクじゃない人が深夜アニメを見るのが当たり前になってきましたし、声優が二次元文化に触れる人も当然増えて来て偏見も大分薄れてきました。 だから声優になりたい人が増え続けているんだと思います。

0

簡単な理由です。アーティストやアイドルが、普通に活動したのでは、全然売れない為に、声優人気(オタクの人はお金を落としやすい為)に便乗して、声優業界に進出してきて感じです。

0

簡単に言えば昔に比べて今の声優と言う物自体がエンターテイメント化(娯楽)になった要素が一番高い部分があげられます、 例えるなら今の(YouTuber)と同じ物になりつつある感じです。 1940年辺りから初めて声優と言う職業が出来た頃は、 当時殆ど売れる事が無かった俳優が一つの収入原として行う程度と言ったイメージしか無く主にラジオや洋画の吹き替えのみでしたが、 時代の発達によってアニメやゲーム、アイドル、芸人と言ったさまざまなジャンルが誕生した事により、 それまで見向きもされなかった声優と言う存在をより強固な物に変化していったからです。 その中でも声優志望が特に多い理由としては、 以前に比べ声優部門を取り扱う専門学校や事務所が経営する養成所がかなり増えて来たこと、 ある程度の条件を満たせば入りやすくなった専門学校、養成所が増えて来たことがもっとも多い理由になります。 特に専門学校の場合お金さえ払えば誰でも入学出来る所が一番の要因になります。