ID非公開

2022/5/17 10:02

22回答

税理士の決算関係書類の返却について 最初に税理士との経緯をお話しします。今まで6年ほどお世話になっていた税理士さんがいます。 5月になり顧問契約の打ち切りを一方的に宣言されました。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にお答え頂いてありがとうございます。丁寧な回答嬉しかったです。 この1週間で動きがありまして、決算書類は無事返却されました。 もちろん相手の請求にもお支払いしました。 返却されたことで、腹正しさが収まりましたので、 これ以上の追及をするのは辞めておくことにしました。 (弁護士に相談も費用かかりそうですし、時間もかかりそうなので) この回答を今後の参考にしていこうと思います。

お礼日時:5/24 13:49

その他の回答(1件)

1

税理士です。 内容がよくわかりませんが、12月決算で2月24日に資料回収。 これが毎年なら私も断りますね。 対応が良くないと感じるのも事実ですが、正直、 これまでの質問者さんからの提出具合ややり取りの中で 腹立たしい事もあったのだと思います。 私は解約にしても綺麗に終わりたいと考えますが、 正直、質問者さんとお付き合いしたくないと言う事ですね。 売掛金と買掛金の残高は税理士範疇とは限りませんし、 会計入力が正しいかどうかを確認したいからの要請です。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/17 13:41

お返事ありがとうございます。 2月24日、資料回収は毎年のことではありません。 毎年1月末から2月上旬に資料提出できていました。 今季は経理を担当していたものが1月に突然辞めてしまって、 何とか2月24日に資料を送れたという形です。 税理士さんにはその経緯をお話ししていましたし、 期限内に終わらせてほしいとは要求していません。 4月末までに終わらせて頂きたかったのですが、前述の通りパソコンの調子を理由に延期を申し出してきたので、5月12日~13日までを期限として受け入れています。 ですが、直前になって、約束を放棄していることを悪質と感じているのです。 できないもしくは嫌なら、もっと前に言うことができたはずです。今になって言ってくるのは嫌がらせに感じます。言ってくれれば、他の税理士を探すことが早くできたのにと思います。 「面倒くさい、やりたくない」が見えているので、余計腹正しいのです。