過去問をやるときは

1人が共感しています

ベストアンサー

0

何年分取り組むかにもよります。 例えば第5志望とかで、確認のため1年分やるだけなら、もちろん新しいものに取り組みます。 志望校クラスでは、10年分の過去問をやらされましたが、塾の指定は、古いものから新しいものの順番でした。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

正確にはそういうことですよね。 ありがとうございました! 他の皆様もとても参考になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:5/19 1:14

その他の回答(6件)

3

一番新しいものを残して、新→古と進めて、最後に最新の過去問をやると良いと塾長先生に言われてその通りにしました。 ちなみに本命校は15〜20年分を3周りくらい解きました。

3人がナイス!しています

1

新しいものからですね 古いものは、 その学校の古いチームが作っているかも しれないから。 ということは、あなたが受験する年に チームが変わっても問題傾向が変わる可能性 はあります。 心配するときりがないので、 気にしないで新しいものからどんどんやる。 何校も受ける場合は、大変ですね。 第5志望の学校の過去問は1~2年分くらい しかできないかもしれませんね。だからこそ、 新しいものからですね。 まあでもたいていの学校は 伝統的に問題傾向が同じなので、 新しいものから古いものまでたくさんやった ほうがいいです。とにかく、慣れる。 身体にしみこむほどに過去問をやる。 これでその学校については合格可能性が グッと高まります。 健闘を祈ります。

1人がナイス!しています

0

古いものからで。合格できるかを確認するために、古いので傾向つかんで、新しいので本番のように取り組みます。

0

基本的には古いものから の方がいいかと思います。 年々難易度は上がるものなので 新しいものからやっていくと だんだんと簡単になっていってしまう ので、本番とギャップが生じてしまう 可能性があります。