回答受付が終了しました

エンジン内部を灯油で洗浄した場合灯油を水で洗い流した方がいいのでしょうか?灯油が付着したまま組み付けるのはNGですか?

1人が共感しています

回答(17件)

3

エンジン内部を灯油で洗浄すると汚れは落ちるのですが、パーツの摺動面に形成された油膜までなくなります。そこで組み付けるときにうっすらエンジンオイルを塗ります。塗る方法は油さしで直接エンジンオイルをかける方法やオイルをしみこませたウエスで拭く方法などがあります。その時に表面に付着している灯油が気になると言われるのでしょうか。パーツの隅に灯油だまりができている状態でなければあまり気にする必要はありません。どうしても気になるのであればオフィス用品の***ダスターなどで吹き飛ばされたらどうでしょうか。私は学生時代お金がなかったので灯油で洗った後のパーツは広げた新聞紙の上に並べていました。半日もそのままにしていると灯油はほとんど気にならない(エンジンパーツとして)までに蒸発していました。また、きれいな灯油で仕上げると完全に乾燥し油断するとすぐ錆が出てしまうので、少しオイルを混ぜた灯油を使って仕上げていました。 結論として灯油が残るより水が残る方が問題です。よっぽど後処理を完璧にしない限り水を使うのは止めたほうが良いです、灯油で完全に油膜を落とした後に水(水和性の溶剤?)で洗うと金属の表面は乾燥と同時に錆が発生します。

3人がナイス!しています

0

灯油で洗浄したなら拭くかエアで 飛ばす程度で、脱脂までは不要です ただクランクケースやヘッド シリンダやピストンはアルミですし 大きいので灯油洗浄やつけ置きは 大変ですから メタルクリーンなど水溶性クリーナーを 使った方が始末が楽です 投げ込みヒーターも使えますし。 この場合は水というか お湯ですすいでエアで飛ばし しっかり乾燥させます

2

逆っす。 温水高圧洗浄機で油分ぶっ飛ばす→灯油で細部の洗う→パーツクリーナーで油分飛ばす。 です。 水分残ってるよりは、灯油残ってた方がいいっす。 灯油とオイルは混ざります。 水とオイルは混ざりません。 綺麗な状態=最適な状態ではありません。

2人がナイス!しています

2

エンジンは鉄が多い、水付けたら、完成するまでに錆びますよ 灯油が付いたまま放置しても揮発して乾きますし、嫌ならパーツクリーナーで洗浄、水はダメ

2人がナイス!しています