キラキラネームのニュースを見て思ったのですが、そもそも漢字辞書にもない読み方が許されている理由は何ですか。

補足

戸籍謄本に振り仮名はありません。 でもないからと言ってかなりの自由が許されている根本的な理由が知りたいです。単に法律で禁止されてないからというのもあるのでしょうが、戸籍制度の歴史の中で誰も気にしなかったんでしょうか。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/23 14:08

その他の回答(4件)

0

昔から「宮本武蔵」(むさし)とか「草間彌生」(やよい;3月の弥生と同じ)のような、当て字の名前や、「源頼朝」(よりとも;朝はトモと読まない)、徳川家光(いえみつ;光はミツと読まない)のように、人名読み(音読、訓読以外の読み)をしていたからです。 結局、漢字をどう読ませるかに制約をかけられないというのが、本来の理由です。

0

名前は「文字」で戸籍に記載されるからです。読み方は戸籍に記載されません。だからなんと読もうと、誰の許しも得る必要がありません。