ID非公開

2022/5/17 23:46

2525回答

日本で寝台特急をもっと復活させたら需要がありそうな気がしますがどうでしょうか?

補足

鉄道の話からちょっとそれますが、自分は夜間移動するのに、大阪〜北九州、神戸〜大分、大阪〜別府のフェリーをよく利用しますね。

鉄道、列車、駅 | 国内2,277閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

3人が共感しています

ベストアンサー

13

13人がナイス!しています

今の若い人にはピンと来ないかもしれないけど、昔は高校生の修学旅行などは、多くの自治体は飛行機の利用を禁止していて、寝台特急を利用することが多かったのです。そして、それが閑散期の寝台特急の需要を下支えしていたのです。 例えば北海道には高校生が1学年あたり4万人以上いて、昔はこのほぼ全員が修学旅行で往復寝台特急を使っていたのです。これは10両編成のB寝台約120日満員で運行できるボリュームなのですよ。 それが列車利用をやめて航空機に流れるとなったら、普通は必死に陳情したりして利用継続を願いそうなものですが、JRはそんなこともせずに、「これで廃止しやすくなった」とでもいわんばかりにスルーしていたのですよ。

その他の回答(24件)

4

一時の観光やオタク相手では商売になりません。ビジネス需要がないと無理です。新幹線だってそうでしょ。継続的なビジネス需要があるからこそ成り立っているんです。

4人がナイス!しています

3

大阪〜新潟や秋田、青森、東京〜秋田、青森、山陰、四国なら需要あるだろう

3人がナイス!しています

2

マニアでは商売にできません (高級クルーズトレインもマニアが使う物だから違うかな?) 飛行機や新幹線で現地入りして揺れないホテルでゆったり就寝 という需要を伸ばした結果でもあります 北海道から青森の間の青函トンネルが新幹線化しているので在来線規格では無理で四季島クラスの投資と回収見込みがなければやる気はないかと (気動車などの内燃機関は緊急車両以外青函トンネルでの自走厳禁) 3倍ぐらいの料金で満員御礼の日が10ヶ月ぐらいあるならわかりませんけどね

2人がナイス!しています

3

赤字だからなくなったのに? 黒字になるほどの需要はありません。

3人がナイス!しています

4

新幹線でも3~4時間かかる区間なら新幹線に対する深夜便として需要自体はあると思います。現状のJRは夜行を運行すると乗務員その他に夜間手当を出す必要があるからやりたがらないものと思われますが、今後JRも生き残るためには今までに囚われない発想で需要を喚起する必要はあると考えているので復活の可能性も0とは言えないかと。

4人がナイス!しています