ID非公開

2022/5/18 0:34

1515回答

今の日本の女性の結婚相手の理想は金さえあれば何でも良いのでしょうか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(14件)

0

それは今の日本の女性ではなく、昭和〜平成初期にかけての日本の女性ではないでしょうか それくらいの頃は女性は働くことができず、男の金に縋るしか生きる術はありませんでした 医者、商社マン、ゼネコン…「三高」というのはその時代の言葉ですしね ですが今は女性も働くようになり、大切なのはお互いをサポートできるかどうかと考えるようになりました 共働きをし、家事育児を完全に分担してくれる男性であれば年収が低くても問題ありません 女性ですから産休育休中は思うように働けないので、年収が低すぎるのであればちょっと…と思われますが それは男性も女性の年齢が高すぎると子供が…ちょっと…となるので、お互い様です 「今の日本の女性」というのがどの年齢層を指すのか不明ですが、私の中では「20〜32歳」の女性が「今の」日本の女性だと思っています それ以上の女性が高望みをし、売れ残っているというのは「今の」日本の女性の話ではないのでどうでもいいです 少なくとも20〜32歳の女性は上記の通り、「パートナー」を求めているように感じますね

0

昔は花形職業だったCA、今は女子アナが平気で在日の芸能人、スポーツ選手と結婚するのを見ても、彼女らはカネ、地位さえあればいいと言うことになります。 最近は女優などでも韓流スターとでも平気で結婚するくらいです。 ハーフだと有名になれるという理由で、白人やら黒人との結婚に憧れる女性も少なくないでね。確かに、黒人のハーフでもアスリートになればその親は大金持ち成れます。 何かb*tch的ですね。

0

身長や性格は昔から引き続き要望しており、 そこに多額の収入がプラスされた状態かと思います。 お金だけじゃなくて、全部! が正しい表現ですね。

0

年々、女性は高学歴化しているので、自分と同じかそれ以上の学歴を求めている傾向です。

画像
2

お金はあるに越したことはありませんが、人格や、親に対する態度などもトータルです。 金銭感覚が合わなくて、離婚したこともあります。

2人がナイス!しています