転職先で「給与所得者異動届出書もしくは納付書」の提出を求められたのですが、この納付書とは何の納付書のことにあたりますか?

税金 | 会計、経理、財務480閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0
ID非公開

2022/5/18 12:01

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました!

お礼日時:5/18 20:37

その他の回答(3件)

0

住民税です。 給与所得者は、基本的に会社が給与天引きで住民税を社員から預かり代理で納付してもらっています。 継続雇用なら、住民税の通知書を会社は持っているのでいくら天引きすれば良いか知ってますが、転職なら新しい職場はあなたの住民税額を知るよしもありません。 なので、天引きする金額を知るために納付書を要求しているのです。 別に、その年の分は自分で納付するというならそれで構いません。また、既に前納済みの場合も天引きの必要がないため提出の必要はありません。私が転職した時は、残額を前職退職時の退職金からまとめて天引きされ、前職の会社が納めてくれました。 なお、納付書がまだ届いていないケースもあります。今転職したなら、通知が届いていないというのは多いと思います。その場合は、届き次第提出すれば大丈夫なので、新しい職場にその旨を伝えましょう。