ID非公開

2022/5/18 9:16

1010回答

もし自衛隊が本格空母をもっとした際の艦名なのですが、旧海軍に当てはめるならひゅうが型で空母もどき、いづも型かがで巡洋艦改装の空母、という流れできてるのでもし作られるとしたら最初から空母として設計された

ミリタリー121閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

イージスアジョアの頓挫によってまや級の拡大型イージス艦が建造されますが、既にこんごう きりしま みょうこう ちょうかい あたご あしがら まや はぐろとDDGの山の名前は出尽くしているので、多分2代目襲名で、元ヘリコプター護衛艦名のしらね くらま ひえいの線です。

0

海上自衛隊の命名基準は「海上自衛隊の使用する船舶の区分等及び名称等を付与する標準を定める訓令」(昭和35年(1960年)海上自衛隊訓令第30号)に定められている。人名、都市名は使用しない、艦名の表記はひらがなのみ。 ヘリコプター搭載護衛艦 (DDH):地域名(=旧国名)・山岳名 ひゅうが型以降は旧国名 ミサイル護衛艦 (DDG):山岳名・天象気象。こんごう型以降は山岳名 汎用護衛艦 (DD):天象気象。 地方隊用護衛艦 (DE):河川の名前。 DEの後継を兼ねる「もがみ」型(FFM)も河川名 潜水艦(SS):海象(おやしお型)・水中動物(たいげい型)・瑞祥動物(そうりゅう型)。 掃海艦・掃海艇:島の名前。 掃海母艦:海峡の名前。 大型の輸送艦:半島の名前。 補給艦:湖沼の名前。 潜水艦救難艦:城郭の名前。 練習艦:神社の名前。 砕氷艦:氷河の名前。

画像
1

やはり日本海軍直系の伝統の継承者である海上自衛隊には旧海軍の艦艇の名を付けてもらいたい。 大型正規空母であれば、「あかぎ」「かが」「ひりゅう」「そうりゅう」をためららいなく付けてもらいたい。 202X年、東シナ海洋上 「長官、C国の空母は見当たりません。ここは対艦ミサイルからJDAMへ換装してC国本土の航空基地を叩きましょう」 「わしは護衛艦上がりで将官になったから、空母戦術はよく分からんのだよ…、よし収容したF-35Bは直ちに陸用爆弾に換装!」 「長官、C国軍の攻撃機が艦隊の頭上に!」 「なにぃいいっ!」 ドグアーン、グアーン 海自は瞬く間に空母4隻を一挙に喪失、世界には「ミッドウェー海戦の再来」との通信が駆け巡った。 一気挽回を期してなけなしの航空戦力をかき集めて仕掛けた艦隊決戦は、更生の歴史家によって「東シナ海の雌鶏撃ち」というニックネームをいただく惨敗となった。

1人がナイス!しています

0

律令国名でしょうね。 伊勢日向は、戦艦だけど後ろ半分空母に改装されてるので、護衛艦にこの名前が付けられた時には「これから空母を造るぞ~」と言ってるように見えました。 あと、加賀出雲でしょ? だったらそのまま国名をバンバン付けますよ。 ただ、「前」「中」「後」が付いた国名は「人為的過ぎる」として、ロシアからの鹵獲艦以外は付けられてないので、それは省かれると思います。