ID非公開

2022/5/18 12:37

55回答

第一次世界大戦中のドイツの食料配給に関するポスターなんですが、これは何と書いてあるのですか?

画像

世界史 | ドイツ語275閲覧

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/5/20 0:28

1人がナイス!しています

ID非公開

2022/5/23 15:28

genshimiko2さん この公示からどんな感想を持つかは個人の自由ですし、食べ物の 美味しいまずいは主観的なものですので、あなた様の意見に異議 を唱えるつもりはないですよ。 しかし見たことも食べたこともない物について、いかにも見て きたように断言されたことに違和感を覚えたまでです。 nach Möglichkeitを[可能になりしだい]とする誤訳にも違和感 を覚えたまでです。あなた様もMasuikeさんの他の回答で異議 を唱えていらっしゃるでしょう、それと同じですよ。:)

その他の回答(4件)

0

みなさんご苦労さまです。 Masuike Shizuoさん 「帝国宰相公示」は良いですが、「内務省宰相公示」は違いますよ。 des K.Staatsministeriums des Innern とあります。Ministerium ですから「内務省」です。それともし人をあらわすMinistersであっても「内務省*宰相」は言葉の矛盾です。宰相Kanzlerは内閣・政府に一人しかいません。その他は大臣または*相とするのが正しい訳です。例えばFinanzministerを財務*宰相と訳すと誤訳、正しくは財務大臣または財務相。 「K.」はBayernやSachsenなど領邦各国ではなくドイツ国Deutsches (Kaiserliches) Reichの「K.」ではないかと推測します。とすると「帝国内務省公示」が正しい訳です。

0

これ見て、勉強になりました。当時の様子が伺えて。 2番目の項目まで書き取っておきました。一字一句のことは、あまり突っ込まないことにして Bekanntmachung←公示です。 Betreff:Kartofelnversorgung←ジャガイモ配給についてです。 Nach der Reichskanzlerbekanntmachung vom f. Dezember 1916 sowie der Bekanntmachung des K.Staatsministertums des Innern vom 2.Februar 1917 ist bestimmt: ここまでは、この公示を出しているのは、一番下に1917年2月7日とあるので、それに先立つ1916年12月および、1917年2月2日の政府から出されたもの基づいて、以下を決定すると言ってます。 1.Der Tageskopfsatz an Kartoffeln beträgt 1/2 Pfund. これは一般家庭に対してです。1人当たり1日250g 悲惨ですね。このころ兵士をのぞいて76万人も餓死したとか。ジャガイモ配給チケットが配られて交換するわけですね。 2.Kartofelerzeugern sind für die Zeit bis 20.Juli 1917 zum Verbrauch in der eigenen Wirtschaft von ihrer Ernte des Ja.1916 auf den Kopf und Tag eines jeden Angehörigen ihrer Wirtschaft höchstens 1 Pfund zu belassen. Diese Bestimmungen sind bereits in Kraft und gelten auch den Kommunal-verband Pirmasens-Stadt. Zuwiderhandlungen sind strafbar. Für den Ausfall an Kartoffelln wird die Stadt nach Möglichkeit Kohlrüben zur Verfügung stellen. この2番が長い。なぜかというと生産者に対してなんですね。こっちは1世帯当たり、各人500gを上限として手元においていい、とのことのようですね。そしておいて、その規則を破ったら罰せされると言ってます。で、もうすでに地方自治体であるピルマーゼン町では実効されてると。 【何故かと考えるに生産者だから一般家庭のように交換チケットなんて配らない。全部取り上げておいて、また配るなんて非効率的。なのでそうせよと言っている。だから置いておける上限ってのを決めてるんじゃないかと。ジャガイモの生産の実際はよくわからないので確信は持てないのですが、一般家庭と差をつけてるのは、文中にもそれを思わせる言葉がありまして、生産の為にとある。つまり種芋となるものの余分を認めてるんじゃないかと。】 さらに、ルタバガと呼ばれるスエーデン原産の根菜の一種の配給が可能になりしだい、配給するなんていってます。 この根菜は、当時は家畜の飼料に使われていたもので、それを食えと言ってるわけで、ま~苦しい様子が伝わってきますね。 以上、コピー&ペーストで、グーグル翻訳などにかけても、ほぼ正確に訳してくれると思います。 その「かぶ」は、以下のようなものだともわかりました。

画像

残り、途中まで。計算根拠? Für die Berechnung der von den einzelnen Kartoffelbesitzern zur Zeit abzuliefernden Kartoffeln war maßgebend:es wurden für die Zeit vom 1.Januar bis 15.Juli 1917 pro Kopf der Familie 165 Pfund von dem angemeldeten Kartoffelvorrat belasssen: nur der hienach überschießende Rest muß abgeliefert werden:die Stadt hat sonach mehr belassen sie den gesetzlichen Tageskopfsatz von 1/2 Pfund.

0

公示 ジャガイモの配給に関して 1916年12月1日の帝国宰相公示ならびに1917年2月2日内務省宰相公示に基づき次のとおり決定する。 1.ジャガイモ1日1人あたり2分の1ポンドとする。 2.ジャガイモの配給は1916年のあなた方の収穫物自身の家計における1917年7月20日までの間、あなた方の家計の各関係者の1日1人あたり最高1ポンドとする。この決定は既に発効しており、自治体連合のピルマーゼン市にも効力を有する。 違反行為は有罪とする。 ジャガイモの不足はに関しては市はできる限りスエーデン株を提供する。 *以下の小さい文字で書かれている箇所は読みにくいので訳していません。 以上です。

2

ジャガイモの配給 それで関する付帯事項だけです。

2人がナイス!しています