夫が死亡した際、以下の条件で残された家族(妻、子供2人)へ支給されるお金を教えて下さい。今支給されるもの、60歳以降(年金の繰り上げなし)支給されるもの等教えて下さい。 ○夫40歳で死亡

補足

具体的な金額まで教えて頂けると助かります。例えば、寡婦年金、死亡一時金等です。

年金82閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

妻が65歳到達後については、自身の老齢基礎年金+(遺族厚生年金+自身の老齢厚生年金)です。 ただし、遺族厚生年金の額は、自身の老齢厚生年金の額に応じて改定があり得ます。また、遺族厚生年金の額が自身の老齢厚生年金の額より多い場合、老齢厚生年金の額が遺族厚生年金の額から減額調整されます。つまり、実質的には遺族厚生年金の額がmaxです。 また、遺族厚生年金の中高齢寡婦加算は失権になります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。ご参考にさせて頂きます。

お礼日時:5/18 17:01

その他の回答(1件)

0

遺族基礎年金:子供が18歳の年度末まで。 遺族厚生年金:妻が亡くなるか再婚するか同棲するまで。 中高齢寡婦加算:遺族基礎年金が支給終了後に妻65歳到達まで。 60歳以降に追加になるものはありません。 65歳で中高齢寡婦加算が無くなるので 妻は妻の老齢基礎年金と老齢厚生年金を受け取ります。 その際に遺族厚生年金は、老齢厚生年金分減額になります。