ID非公開

2022/5/18 14:18

44回答

自己破産した親にこれから住む賃貸物件の連帯保証人になって欲しいと言われました。私は20代独身、一人暮らしをしています。

賃貸物件98閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答頂きありがとうございました。 どれも勉強、参考になりました。

お礼日時:5/18 15:37

その他の回答(3件)

0

リスクは 連帯保証の紙にかいてある 親が払わなかった 家賃や その物件で自殺などがあったら、その損害賠償など 最大で、契約書に書いてある金額まで 払わされる おそらく家賃の2年分くらいが限度額になっているかな?

0

連隊保証人は契約者と同じです。 契約者が払えない時に支払う義務があります。 その他義務もあります。 連隊保証人はやめようとすることになっていますが、保護会社が使えないなら連隊保証人しかないです。 連隊保証人の保証限度額を設定することになっています。 何も無ければ何もしませんが、何があればです。

1

あなたが断るなら 保証人になる人はもういないでしょうね 断るなら、相談なんかしないで断るだろうし 管理会社に限定保証人にならなると言ってください 100万円までなら保証する と言うことです ですが管理会社及び大家は賃貸を 100%断るでしょうね 難しい問題です

1人がナイス!しています