ANA飛行機、航空券購入の際に、同乗者の苗字を間違えて購入してしまいました。 離婚したので、旧姓に戻したのかと思ったら姓はそのまま結婚してた時のままだったのです。

飛行機、空港115閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました‼︎ 不安が解消しました!

お礼日時:5/22 16:33

その他の回答(3件)

1

搭乗者の名字が違っていても特に問題にはなりません。 結婚や離婚で苗字は変わりますのでうっかり旧姓などで航空券を購入しても 搭乗する時に問題にはなりません。 聞かれる事は無いでしょうが、何かトラブルになって身分証を見せろと 言われれば苗字の違いを説明すれば良いだけです。 他の人が乗っている訳では有りませんので大丈夫です。

1人がナイス!しています

0

国内線の場合は氏名の確認がされる事はありません。 (年齢を大きく偽って小児運賃で乗ろうとしたり、指名手配などされていれば確認される事があると思いますが) まぁハッキリとこう書くのはちょっと憚られる面はありますが、国内線であればそのまま乗ってしまってもバレる事はまずありません。 規則的なお話をすれば、先の方の回答の通りです。 搭乗者登録情報の内、氏名、年齢、性別は事後の変更が一切出来ません。 つまり「修正は出来ないので一度キャンセル料を払ってキャンセルし、取り直す必要がある」という事です。 特に国際線の場合はパスポートと氏名が一致しないので、チェックイン時に確実にバレてしまいます。 日本の航空会社の場合、どこの航空会社の約款にも不正搭乗時のペナルティについて書かれていますが、その事自体を知らずに偽名で乗っている人は日常的に一定数はいると思います。 (推測の域を出ませんが) ただし、万一の事故でもあれば氏名が報道で流れてしまう恐れはあります。

0

ANAの公式にあなたの質問があります。 国内線の場合 https://ana.force.com/jajp/s/article/answers705ja 国際線の場合 https://ana.force.com/jajp/s/article/answers6273ja 流れとしては、キャンセルしての買い直しになるようです。 ANAから直接買っていれば、あとはANAとの直接交渉しかありません。(キャンセルしないでなんらかの方法はないか問い合わせる) 代理店経由だと絶望的でしょう。 または国内線搭乗の際には身分証提示などはないので、このまま黙って乗るという手もありますが、何か問題が起きた時に面倒です。