ID非公開

2022/5/19 7:21

99回答

三角関数より金融経済を学べみたいな話が流行っていますが、この2つはどういう繋がりなのですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

個人的にですが、三角関数は家庭の日常生活でも役に立つシーンが非常に多いので、当たり前と言う意味ではないでしょうか。

1人がナイス!しています

2

そういうことを言う人が「元みずほ銀行」の人にいただけです。 そんな人がいたからみずほ銀行のシステムトラブルがいつになって収まらないんですよ。三角関数よりも経済だとか糠ボケたこと言ってるから・・・。

2人がナイス!しています

1

難しいことを言ってる訳じゃないのかと。 三角関数が生活に必要な人は何パーセントいるのか。 それに対し、お金周りは全員が生活関連で必要な知識だろうと。 勉強のための勉強より生活のための勉強と言った方が近いかも。

1人がナイス!しています

0

てきとうなこと言ってるだけではです。経済を成長させるにはGDP(国民の総所得)を上げないとならず世界中デフレ下では政府が公共投資やインフラ整備など財政支出をしまくって資金を注入しています(要するに国内にバンバン金を回す仕組みを整えること)ヒトモノカネと言いますが国がないと人も金も物も生まれないので国家の元で安全に経済が回るよう規制など整えるのをやる(日本は逆で規制をなぜか構造改革といって壊してますw)。これ海外の経済の本では普通にのってるんですが日本の大学だとなぜか教えない、謎レベルです

2

三角関数って確かに公式はたくさんあるけど基礎さえしっかりしてれば丸暗記する必要ないですし、工学世界では三角関数はめちゃくちゃ大事です。 こんなこと言う人は三角関数で躓いたんでしょうね。

2人がナイス!しています