LinuxがWindowsより総合的に安定しているのは何故ですか?

Linux系 | OS177閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

1

現実的にはWindowsもある程度安定はしています。 Windowsのほうが素人が使えるようにオールマイティ的な構造の為、 ちょっとしたトラブルでつまずく人が多いと思います Linuxは逆にある程度スキルのあるユーザーが多いため、 多少のトラブルは簡単に解決できることが多いからだと思います。 UbuntuなんかはWindows対抗を目指しているのでトラブルもある程度多いイメージですが・・・。

1人がナイス!しています

1

後者は悪徳商法の典型だからww・・・故意に不備や動作の重さを改善せず 残しておいて新製品の度にチョットずつ改善して暴利をむさぼる商法だからwww。 あとは 高額なハイスペックcpu・モチロンintelのw・を買わせるために故意に重くして 高額ハイスペックcpuでないと使い勝手が悪くなるようにしてるから・・・w。

1人がナイス!しています

つまり 前者は善意によって作られている善意が前提のものだけど後者は 悪意によって作られてる悪意が前提のものだから・・・www。

0

windowsは、マイクロソフト独占だから、基本的にOSに一般人は手が出せません。 Linuxは、オープンソースなので、皆で開発、改修出来るから、誰でもメンテナンス可能と。

0

Linux使う人がITリテラシー高いので安定して運用できる。 Windwosは素人でも扱えるので、設定とかでミスが起きやすい。

0

安定?というわけでは無いのでは? 少なくとも、レノボなどのWindowsパソコンに導入する前提だと、パソコン側がUbuntuなどのLinux系OSに標準対応している事が必要です。 大概の場合、標準対応すらされていないので、利用者側の自己責任で導入するという事にはなります。 そのため、一部のデバイスが正常に稼働できない、あるいは、認識しない場合がありえます。 逆に、安定という意味だと、UbuntuのLTS版(長期サポート)のように、導入すれば、長く同じ環境で利用できるというのはあります。 個人的には、WindowsかLinuxかの2択であれば、Linux系のほうが好きです。