年金定期便の見方についてお尋ねします。 老齢年金の見込み額の記入についてですが、 ※65歳の時点で金額が、 ①1,700,097円 ※70歳まで送らせた場合の金額が、

年金 | 税金、年金464閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

大変詳しくご説明頂きどうも有り難うございます。 遺族年金は、夫が他界したら大幅にガクンと減ります。 私が65歳になった時は自分の年金受給も開始されますが、遺族年金は、夫が65歳時点の3/4の更に2/3+私の受給される年金額の1/2の合算とか何とか??? どちらにしても生活不可能です。 皆さまどうしてるのでしょうね。予防作はあるのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々と教えて頂きどうも有り難うございましたm(__)m

お礼日時:5/21 22:59

その他の回答(2件)

2

あなたの認識のとおりで、間違いありません。 まだ、勤務し厚生年金をかけてますので、60歳以降に払った厚生年金保険料の分だけ、実際の支給額は増えます。

2人がナイス!しています

2

現状ではその通りです。書かれているように働いて年金のかけ金を払っていくとその分増えることになります。 またこの春からMAX75歳まで繰下ができるようになりました。繰上、繰下についてよろしければ以下ご参考ください https://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/1121.html

2人がナイス!しています

早速ご回答頂きどうも有り難うございます。リンク先も助かりました。 今、老後の計画を立てています。 夫が一回り上の為他界した場合、私が遺族厚生年金の一月受給される金額で、生きて行かなければならなく調べてました。 お聞きしたいのですが、宜しくお願い致します。 遺族厚生年金とは、夫が65歳以上年金の掛け金をかけても、(※75歳まで)増額された夫の受給される金額の3/4では無く、65歳時点での金額の3/4で計算されるのでしょうか? 私の65歳時点の年金は、5万代です。(未納金あり) ①遺族年金とは、私の年金額は該当されなく 、↑に記載したように、夫の65歳時点の金額の3/4しか受給されなく、つまり、10万くらいしか遺族厚生年金は受給されない解釈で宜しいのでしょうか? 参考程度にご返信よろしくお願いいたします。