ジャズに名曲なし。あるのは名演奏のみ。

ジャズ349閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、ありがとうございました

お礼日時:5/24 6:45

その他の回答(11件)

1

無名と地下とか隠れた みたいな 主語のが覚えてる

1人がナイス!しています

2

そう思いません 初め ジャズに興味を持ったのが 譜面からだったので。 具体的には『Au Privave』ほか こんなに良い曲があるんだ、と もっと聴いてみたいって思いました

2人がナイス!しています

2

全く思いません。 名曲だから多くのミュージシャンにカバーされてスタンダード・ジャズが生まれたと思ってます。よって名曲じゃないスタンダード・ジャズはあり得ません。

2人がナイス!しています

2

>「ジャズに名曲なし、名演奏あるのみ」 戦後のジャズ評論家の第一人者だった野川香文氏の名言です。 私は、100%は共感はしないけど、そうおもっていますよ。 このカテでよくジャズの名曲を教えて・・という質問が多いですが、曲名だけでなく、だれの演奏した○○という答えがいいとおもっています。 世の中『曲』はたくさんあります。 でも、それの名演奏があったから名曲とよばれるようになったんです。 名演奏がなかったら誰もその曲を名曲とはいわなかったでしょうね。 曲自体がそれほどのものでなくても、名演奏で名曲になります。 名演奏でなければ、その曲は名曲にはなりません。 でも、それはジャズのためにつくった曲ではなく一曲ずつ違った誕生話があります。 その曲の意味を知って演奏している人の演奏はいいですね。 歌なしでも唄心がありますね。 名演奏で、その曲の良さが引き立ちます。

2人がナイス!しています

曲が出来て、何人かがレコーディングしたりしても『名曲』とか『スタンダード』といわれなかった曲はかなりあります。 例えば、『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』 1954年にタイトルを "In Other Words"として世に出ました。 その後に数人がカバーしましたが、とくに名曲とはいわれませんでした。 数年後(1960年)に、ペギー・リーがアルバム『プリティ・アイズ』に収録し、ヒット。 その後いろいろな人が演奏し、名演奏が出てきて『名曲』といわれるようになりスタンダードになりました。

3

一般的に そういわれますが まったく そうは思いません 確かに 同じ曲でも アーティストによって 演奏時によって 聴いた感じの良し悪しはあります その評価が多いものを名演とは言います でも よく引き合いに出される 枯葉(邦題) 英題 Autumn Leaves 原題 Les Feuilles Mortes マイルスの枯葉を名演 名演と ジャズファンはいいますが もともとは 仏語のヴォーカル曲として 名曲といわれています シャンソンの歌手たちが競って歌います また その持ち味というか その難しさからか カヴァーもされにくい曲でもあります 在仏時 この曲を いいと思ったから マイルスもカバーしたのであって それをまったく否定するか まったくオリジナル曲を知らないかのように マイルスの枯葉をして ジャズに名曲はあらず 名演あるのみ と定型句のようにいう人が 許せないぐらいの気持ちがあります 枯葉(Les Feuilles Mortes)は 名曲です ジョゼフ コスマ作曲 ジャック プレヴェール作詞 の 個人的には 小さな時から フランス語の枯葉(Les Feuilles Mortes)を フランス語を理解できない頃から聴いてきて 後からマイルスの枯葉を聴いているので その流れからいっても 楽曲自体 メロディーのよさ その面から 名曲といわれるものは厳然と存在します 枯葉をして ジャズに名曲はあらず 名演あるのみ というのがどうも納得できないのです でも ジャズファンが言う あの曲は だれ誰の演奏がいい といわれることも多いですが それって あの曲は って言っている時点で名曲だと認めていることなんですがね 個人的には マイルスの枯葉は 名演とは思いません あのグロテスクなイントロ けたたましいミュートトランペットの音といい 原曲のイメージが台無しですから ジャズコンピ盤で マイルスの枯葉で イントロ無し(編集でカットだと思いますが) があるのですが それはたまに聴きます

3人がナイス!しています