なぜ昔はDOHCだと値段が高かったのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ヤマハの2T-Gとか18R-GとかってトヨタのOHCより高かったと思うのですが。

画像

中古車 | 新車136閲覧

その他の回答(7件)

0

高級車にDOHCエンジン乗せてたから。 逆。

0

そんなの簡単でしょ。 他の人がカムシャフトが2本あるとか答えてますけど そもそも部品点数がシンプルなOHVやOHCに比べて多いので その分一基当たりのコストも上がります。(それは当然) それだけでなく 高性能エンジンだったDOHCエンジンはそんなに数が出なかった。 今でこそDOHCが当たり前みたいな感じだけど 昔はDOHCが珍しくOHCやOHVが普通の時代ですよ。 今と違って昔はそんなにDOHCが売れなかったので エンジン1基当たりの値段が下がらなかったということ。。 だと思いますけどね。。

0

なぜ高かったか?いや、逆ですよ! DOHCやターボだから高く売ってボッタくれたんですよ。 標準仕様の量産エンジンをDOHC化したりターボをつけたコスト増なんて大したことないんですよ。

0

DOHCだとヘッド周りが複雑で専用品を作るしかないのですから、高いに決まっています。 従来車はOHCで数の少なくスポーティーなのがDOHCでしょ。 両方共存させるんだから高くなるでしょう。 数が少ないから外注に出したのでしょ。