4年生。発達障害有り、知能は普通くらいです。 ここで聞くことでは無いかもしれませんが公文の事で迷ってます。

補足

沢山ご回答ありがとうございます。回答を見て、話し合いました。書いて無かったことですみませんが、今年は学校の漢字の宿題が多くまずそれが一番の苦痛だったようです。宿題はやめられないので自宅でやっていた漢字の学習を止めました。(漢字どうしても苦手なので補助的にやっていたものです) 英語は辛い時は休むことにして続行することにしました。漢字の苦手さをみるとおそらく英語もおそらく苦手なのでせめて読む力だけでも付けていった方が良いのかなと思いました。まだ英語勉強としては最初の方ですし、中学レベル以上の無理強いはしません。 算数はアプリを始めました。気が向いた時に好きなだけ。学年より上もやっていけるものです。時間はかってやるもので目標より早く出来ると凄く嬉しそうです。 回答と違う結果になり申し訳ないです。

小学校 | 発達障害374閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 夫も続けた方が良いというのは同じ感じの考え方だと思います。 算数は別の方法で楽しく学べそうなのを始める事にし、英語は公文で通室で通った方がきっといいと思うので続ける事にします。

お礼日時:5/26 22:39

その他の回答(9件)

1

公文英語は、辞める、ではなくて、あくまでも「一旦、横に置いておこう」という考えで、一旦公文英語は中断させましょう。 すかさず公文算数をやらせて、高レベルまでやりましょう。 公文英語は、やりたくなった時に、再開させましょう。

1人がナイス!しています

1

F教材ってどこまでかわからないのですが、けっこう頑張ったのだと思います。難しいって、難しいのは当たり前なんです、けっこう進んでしまうなら。特に、その教材のように、ドリル式でひとりで淡々と進めるものですと、いつかはつまらない、難しいなど限界が来るのは、誰でも、健常の子も当然です。ただ、健常の子は、想像力の問題から、その先のビジョンが広がって持てるので、ドリル式でも行きどまらないことが多いです。 四年生ですよね。学校で外国語学習2年目になったはずです。そこで、多分、楽しんで勉強してるはずです。素地が既にあるから、余計に先生に褒められたりクラスメイトから先に進んだりで、きっと英語自体は好きだと思います。 であれば、全く問題ないですよ。 そこ、確かめてみてください。 問題あるお子さんは、楽しいはずの三、四年で、すでに外国語学習が苦手になっている、というか辛い時間に感じるなどがあります。それですと、発達障害で深刻なお子さんの場合です。 そうでなければ、普通に学校でやっていくレベルで十分です。学校での躓きがなければ、英語に関しては中学入学時、一年くらいまで困らずみんな一緒です。 どうしよう、と考えられる場合は、小学校英語で問題になってしまうくらいの場合か、小学校で英検準二級くらいとらせたいと躍起になられる場合か、どちらかです。 今はお子さんの意思反映させ、自然お任せで、ぜんぜん大丈夫ですよ。 とりあえず、学校での様子で決められたらいいでしょう。

1人がナイス!しています

3

英語=嫌いになると後々たいへん。やめたほうがよいかな? 会話で良い。 文法、中学は簡単。今はまず!好きになるだけで。

3人がナイス!しています

1

公文の先生には相談されましたか?勉強への取り組みや理解度など実際に見ているのは先生ですから、今の現状とお子さんの気持ちを伝えて相談してみてはいかがでしょうか?子供が通っている公文は希望すればいつでも面談してくれます。 個人的な見解としては、お子さんが苦戦しているのが一時的なものか継続的なのかで判断します。継続的なら教科変更しますし、一時的なものでしたら励まして様子を見ます。

1人がナイス!しています

4

知能は普通かつ発達障がいということですのて(私も当事者です)、ここはお子さま本人の意向通りにさせてあげることをオススメ。 発達障がい者(子ども含む)は、本当に自分の興味があることなら本気で頑張ると思います(私も子ども時代は特にそうでした)。

4人がナイス!しています