生活保護を受けているのですが、今年から担当が変わり新しいケースワーカーが来たのですが、市役所の中にある就労支援事業を受けなければ家庭訪問を毎月すると言っていたのですが、

補足

市役所の就労支援事業は前に10ヵ月ほど受けていた事がありましたが何の効果も無くて時間と労力の無駄なので辞退しました

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

2

自主的な求職活動に成果が上がらない場合は、自立を促すための手法として訪問を増やす、就労指導を強化することは、珍しいことではなく、口頭指導の範囲です。支援事業に参加しなければ文書指導、保護の停止廃止の検討がなされます。そろそろ本気で取り組まないといけない状況にあるものと推察されます。お気をつけください。

2人がナイス!しています

2

仕事とはそういうものです。 毎日何をしたのか日誌に書き、成果や要望、聞いた意見などを上司に報告します。 それをもとに改善点や予算、個人の人事評価が決まり、給料が決まります。 生活保護にも予算があり、必要ないところは削っていかないと助かる命も助けられません。 彼らの仕事は生活保護者をできる限り減らすことです。

2人がナイス!しています

2

ハロワから実際に企業に応募とかしていますか? そういう活動したら黙るんではないでしょうか。

2人がナイス!しています

3

そんな嫌な担当の世話になるよりも さっさと保護を抜けたほうが 人生楽しいのではないでしょうか 就労支援事業とやらを受けてみてはいかがでしょう ですがですが言ってないで

3人がナイス!しています