その他の回答(2件)

0

運賃とオプションの有り無しで変わります。 格安航空会社のシステムを理解しないと 支払い金額が高い。とか言うトラブルが付いてきます。 格安航空会社は、 「運賃」だけでは乗れません ①予約サイトで、表示された 運賃 ②手荷物預り、事前座席指定等は、別料金を払って権利を買うオプション制 ③諸税・空港設備使用料金 ④支払い手数料 =合計金額で乗れますが 安く乗るにもハードルが高いです。 ピーチ、ジェットスター、春秋航空日本 も同じシステムです。

0

時期、曜日、時間帯、路線など様々な要因によっては、他の航空会社の方がpeachより安くなることはあります。これは、peachは需要の予測によって航空券の販売価格を大きく変えるからです。 特に盆正月とか一部路線ではANAやJALとpeachの運賃が逆転して、株主優待運賃だと株主優待券の取得費用も含めてANAとかJALの方が安いなんて現象が発生していたこともありました。 ANAやJALも需要の予測によって航空券の販売価格を大きく変えることはしていますが、その仕組みがpeachとは異なりますし、株主優待運賃は繁忙期に関係なく通年で価格が変わりません。ですので、このような現象が起こることがあります。