ID非公開

2022/5/21 13:46

44回答

医療費控除について

補足

今年の1月に退職していてその後は専業主婦(無所得)です。昨年から働き始めていたので所得税は今年の6月からかかってきます。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

6月から払うのは住民税ですね。 専業主婦というのは、ご結婚されてという意味でしょうか? 今年払った医療費は、結婚していて、旦那様に収入があれば、旦那様が申告可能です。あなたは1月退職で、他の所得がなければ税金はかかりませんから、旦那様が申告した方が良いです。

その他の回答(3件)

0

まずそもそも、無保険の状態には、なりません。 書類不備でも、その社保にはいってないなら、国保を払うべきで、それで、負担したものは帰ってきます。

ID非公開

質問者2022/5/23 11:56

国保に入ろうにも社保加入するために送った書類を全然返してくれないため入れないのです。

0

医療費控除は申請ではありません。確定申告です。 ご主人が令和4年分の所得で納税があるようなら、ご主人名で確定申告が出来ます。 今年支払った医療費の領収書は総て保管して置かないと申告に必要な「医療費控除の明細書」が作成出来なくなりますので注意してください。

0

10割負担だから医療費控除が受けられないということはもちろんありません。 ただ、その後国民健康保険に加入されたのであれば、保険証をお持ちでなかった期間の医療費について、療養費の申請をまずはされたほうがよろしいでしょう。 https://www.city.sumida.lg.jp/online_service/sinsei/kokuho/koku_ryou_i.html

今年の6月から支払っているのは、昨年の収入に基づく住民税ですね。 今年の1月に退職してそのまま無職なのであれば、今年は確定申告をされても戻ってくるお金はおそらくないでしょうから、旦那さんの収入に対して確定申告をして、医療費控除を受けられるとよろしいかと思います。