ID非公開

2022/5/22 0:34

33回答

9歳のダックス(メス)の食糞が治りません。 小さい頃は「自然に直るから」と言われ、特に気にしていませんでした。 しかし、3〜4歳になっても直らず、 食糞現行犯の時には叱っていたにも関わらず、

イヌ105閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今は休職しており家にいる時間が増えたため、ご飯後トイレをするまで側を離れず、「便をしたらすぐに褒める」ようにしました。 すると目を離した時でも、便がトイレに残っている確率が上がりました。 今まで食糞に関係する事は全て実践した上で効果がなくお手上げ状態だったのですが、犬も怒られてばかりじゃ嫌なんだろな、ということを再確認しました。 1番参考になったためベストアンサーに選ばせていただきます。

お礼日時:5/25 15:18

その他の回答(2件)

0

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14194373004 ここのta_********さんの回答に有る。 留守番中、就寝中に排泄しなくなるので、汚すとか食糞の心配がなくなります。臭いもない! 疲れて帰って(朝起きて)やることがたくさんあるのに、犬のウンチ掃除やシャンプーが待ってるなんて大変すぎます… もう完璧なので「トイレまで誘導」はしていませんが、トイレは?と言えばトイレにダッシュします。 このトレーニングでは、食糞が出来ないです。 共働きで留守番をさせていても、食糞は出来ないです(トレーニング方法が違います)。 食糞の防止策はウンコしたら即片付けるのが鉄則です。 犬が快適に寝るためには、どんな環境がよいの? | 犬との暮らし大百科 https://www.anicom-sompo.co.jp/inu/1542.html トイレと寝床は別々の場所に 犬はとてもきれい好きな動物で、寝床を汚すことを嫌います。 これも巣穴で暮らしていたときからの習性の一つなのですが、巣穴の中で排泄してしまうと菌や虫などが繁殖しやすく衛生的に保てないことを知っています。そのため、母犬は子犬のおしりを舐めて刺激することで排泄を促し、そのまま舐め取ってしまうのです。子犬が成長し、自分で排泄のコントロールができるようになると、巣穴の外に出て排泄をするようになります。 仔犬でヨチヨチ歩きが出来だすと自ら寝床から遠~く離れたテリトリーの外まで移動して排泄します(外敵に居場所を知られ狙われるからです)。 赤ちゃんのときは匍匐(歩腹)前進しか出来ないので、寝床で排泄します。 寝床で排泄すると、匂いで外敵に居場所を知られ狙われます。 親犬は外敵に居場所を知られるので、食糞をして証拠隠滅します。 食糞防止は親犬に変わって、ウンコしたら即片付けるのが鉄則です。 >今まではフルタイムで仕事していたので、便をすぐに片付けることができませんでした。 ↑↑↑のトレーニングでは、留守番時に排泄しないトレーニングです???? 調べてみて下さい …… 食糞が出来ないです。

0

犬種が違いますが我が家のワンコ(チワワ現在1歳5ヶ月)も食糞してました。親子で飼っているのですが厄介な事に親の便まで食べてしまっていました。 半年続いた頃、私もお手上げ状態になったので検診ついでに病院で相談したら『退屈』『ストレス』『単純にご飯が足りない』のどれかではないか?との事でした。 離乳食時期に親犬が子犬にせがまれて自分の食べた物を私が見てない隙に吐き戻して与えていたせいか(もちろん子犬にもしっかりドッグフードは与えてました)自分の物を食べた後も親から貰うのが当たり前になっていたようです。親犬の栄養が足らなくなって毛艶が悪くなってきたので辞めさせてから食糞が始まったように思います。 退屈そうにも見えないしストレスになる事もないと思ったので、試しに子犬のご飯を10gですが増やしてみたら食糞が止まりました。 どうやら我が家のワンコは単純に量が足らなかったようです。 増やしても体重はさほど増えなかったので、結果増やしても問題ないと判断しそのまま与えてます。 でも、今でも時々親の便を狙ってる時があるので、結果まだ治ってないのかな?と思いますが…(´-ω-`;)ゞ 答えになってないかもですが、我が家の例を挙げてみました。