ID非公開

2022/5/24 14:13

77回答

一度シーズニングして使ったスキレットですが、その後洗って油塗らず3日程放置してしまいました。

洗濯、クリーニング | キャンプ、バーベキュー168閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

シーズニングって、勘違いしている人がたくさんいるけど、例えば、新品購入時の錆止めを取るためとか、金属臭を消すためだけじゃなく、化学変化で強制的に黒錆びやアルマイト加工と言って、強固な安定した錆びや酸化アルミを作る為の行程で、金属は熱を加えると、いわゆる赤錆じゃなくて、黒錆びが発生したり、アルミだと固い錆が発生します。 黒錆びは、よくある黒皮鉄板と同じで、黒錆びになった部分は、無理やり剥がさない限り、強固で赤錆が発生しなくなると言うだけ。 ただし、ずっと湿気や酸素にさらされていると、黒錆びが薄い場所や隙間から結び付きが弱い錆が発生します。それが赤錆。 何度も火にかけて、油を塗っているうちに、黒錆びが厚くなっていく行程が育てると言う表現。 ちなみに、スキレットは鋳物なので、すでに黒皮と同じ状態なので、基本的には、最初の錆止めを剥がすためと汚れを落とすための行為+黒皮を増やすと言う意味合いが強くて、すぐさま錆びると言うことでは無いですが、長期間使用しないなら、油は定期的に塗っておいた方が錆びにくいです。(全く錆びない訳じゃない。)

0

>一度シーズニングして使った なら、錆止め等の塗装のにおいなどもしないんでしょ? わざわざ、再度シーズニングする価値が??? 案外、使った後、洗剤で洗って、空焼してしまう方が、変な脂が付いた状態で次使うよりも、気分的に軽く洗うだけで済むこともあり、たびたび使わないさびやすい鉄製品はその方が良いのでは??と思うことが多い。 中華料理屋で、同じ味もの物をいつも使うという使い方、一般家庭ではあまりしませんから、中華料理屋のシーズニングとは意味が少し違うかと

0

スキレットって鋳鉄ですよね~? 錆がなければ 好きなよーに。(笑)

1

スキレットは中華鍋とは扱いが違い、すき焼き鍋と同じです。 シーズニング自体があまり効果も意味もないのでは。 すき焼き鍋の手入れを検索するとプロの料理人の手入れ法が載っていますが、使い終わればしっかり洗い、コンロにかけて乾燥させてから油を塗るのが一番のようです。

1人がナイス!しています