ウォッシャー液をリザーブタンクに入れてしまいました。 しかもMAXの線を遥かに超える量をです。 この場合どのように対処すべきでしょうか。 日産セレナです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答してくださった皆様ありがとうございました! 1番に回答をいただいたこちらをベストアンサーにさせていただきます! 主人にお願いしてウォッシャー液の排出をしてもらい、車も何事もなく済みました! 本当にありがとうございました!

お礼日時:5/25 21:37

その他の回答(4件)

1

リザーブタンクって冷却水のリザーブタンクですよね。 日本車の場合そのリザーブタンク内のものは冷却回路との間を行ったり来たりします。 エンジンをかけてある程度冷却水が温まると冷却水は膨張し、 さらに一定の圧力を超えた段階でリザーブタンクに冷却水が流れ込みます。 そしてエンジンを止めるなどで冷却回路が冷えると今度は冷却水が収縮し、 リザーブタンク内の冷却水を吸い込みます。 つまり一度もエンジンをかかていないか、 エンジンをかけてもそれ程温まっていないか、 温まっても冷える前にリザーブ内の中身を入れ替えれば何も問題はありません。 もし冷却回路までウォッシャー液が回ったとしても、 基本的にはLLCのエチレングリコールとウォッシャー液はアルコールの仲間ですので、 冷却回路とリザーブタンク内を抜いて洗浄して入れ替えれば大事に至らないでしょう。 但しBMWなどの欧州車の場合リザーブタンクに見えるのは、 膨張タンク(エキスパンションタンク)なので、 冷却回路の一部となりエンジンをかける前でも混ざってしまう危険が多いです。 すぐに抜き替えたほうがベターだと思います。

1人がナイス!しています

1

もし、それに気づくまでにエンジンを掛けていたら手遅れです。 ディーラーなり修理工場なりに連絡して、洗浄と抜き換えを頼んで下さい。 ざっくり手順として、リザーブタンク内容物の全量排出と洗浄、 ラジエーター内のクーラントを全量排出、配管水路の水洗浄で 対処できなくはないですが、申し訳ないがそのミスをする人が やれる作業ではありませんし、家ではその環境がないでしょう。 クーラントは有害物質なので。 もしエンジンを掛けていないのであれば、 ・ラジエーターからリザーバーにつながるホースを即抜く。 ・リザーバータンクの内容物を全部破棄、泡立たなくなるまで水洗い ・念のため、ラジエーターキャップを開けて、混ざった様子がないか 確認する。(もし泡立ってるとか混ざってそうならアウト) で、様子を見るしかないですね。

1人がナイス!しています

1

ウォッシャー液を冷却水のリザーブタンクに入れた…話で間違いないですね? 冷却水はラジエータ・エンジン・ヒーターコアなどを循環しています。 温度が上がると体積が増えるのでラジエータキャップの加圧弁を通り越して リザーブタンクに入ります。 ここから温度が下がるとキャップの負圧弁を通り越してラジエータに戻ります。←つまり、ここまでリザーブタンクの液体はラジエータ・エンジン等冷却水のメイン通路に行きません。 もし間違ってウォッシャー液を入れてからエンジンをかけていない、エンジンかけたがすぐ止めたくらいであれば、リザーブタンク内の液体だけ入れ替えれば(混ざった液の排出・タンク外して少量の水を入れて、シャバシャバっってすすぐ程度で)大丈夫だと思います。

1人がナイス!しています

1

リザーブタンク内の冷却水を抜いて新しい冷却水をmaxまで入れる リザーブタンクの冷却水はラジエーターを循環しないので、交換しなくても大丈夫です。

1人がナイス!しています