ID非公開

2022/5/25 17:20

55回答

緑内障や網膜剥離などにならないか不安な20歳です

補足

今のところ見え方に異常を覚えたことはありません 飛蚊症の症状(白い壁などを見ていると顕微鏡で見た微生物のようなものが浮いている)はありますが、これは小学校低学年の頃からあり、普段意識していなければ映らないので生理的なものかなと思っています しかし私生活においてパソコンを使う機会が多く、目が疲れることは度々あります

目の病気152閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答をしてくださった皆様、ありがとうございました。目の病気に関する知識が浅かったので、非常に為になりました。 20代で緑内障や網膜剥離を疑うのは少し早いかもしれませんが、皆さんの回答を参考にして不安が続くようであれば病院での検査を検討したいと思います。 全ての回答がとても勉強になるものでしたが、ベストアンサーは最初に回答をしてくださった方にさせていただきます。 本当にありがとうございました。

お礼日時:5/26 18:30

その他の回答(4件)

1

親御さんが緑内障であれば、一般の人より可能性がが高いと思います。 遺伝とは言えない等の話もありますが、親子で顔形が似ているように目の形も似ていると思います。 20歳との事ですが、私は眼圧が高く緑内障と診断された30代前半の頃でした。 子供には、20歳過ぎた頃から「親が緑内障なもので」と、念のための検査を受けに行かせています。 医師からも「緑内障になっていないか確認をしておくのはいいね。緑内障は、知らないうちに進行していることが多いからね。」と言われたようです。 ご参考まで。

1人がナイス!しています

1

眼科スタッフです。不安なら早めに一度受診するに越したことはないと思います。 網膜剥離は飛蚊症(微生物のようなものではなく黒いゴミのようなもの)が急に視界にたくさん増えたり、視界にカーテンがかかったようになる、片目だけ急に見づらい、などが発生のサインとしてよくあります。 網膜剥離はいつ起きるか等は調べることができないので、早めに発見することが大事です。 初期状態(網膜裂孔)で見つかれば日帰り治療で済みます。 緑内障も早期発見が大事です。見づらさを感じた時には手遅れということも多いです。 強度近視の人は緑内障を誤診されやすいですが、眼底検査と視野検査まで行って、緑内障かどうかハッキリさせておけばいいと思います。 緑内障初期かどうかわからないから○ヶ月後にまた来てと言われるかもしれませんが…。 不安に過ごすよりはいいと思います。

1人がナイス!しています

1

目に限らず 普通に「健康診断」を受けて 「眼底写真」「腫瘍マーカー」「バリウム検査」 を一緒にしてもらいましょう‼️ わざわざ眼科に来なくても 基本的には健診の眼底写真で大丈夫です。 もちろん眼科の病気以外にも40代50代からいっぱい起きちゃいますので、全身を心配した方がよっぽど建設的ですね! 飛蚊症は近視の場合 若年者から見えることは普通ですが 細かいのが10個くらいいきなり出てきて 火花もバンバン飛ぶ と言う事がなければ大丈夫です。

1人がナイス!しています