簿記の仕訳について質問です。 約束手形の問題で2問続けてあります。 (3)岩手商事は、東京商事に対する売掛金10000円について、東京商事振出の約束手形を受け取った。

簿記 | 会計、経理、財務41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧なご回答ありがとうございます。 参考になりました。

お礼日時:5/28 21:30

その他の回答(2件)

1

>(4)にて当座預金とすべき勘定を現金としていました。 (借)当座預金:100,000/(貸)受取手形:100,000 が正しい仕訳です。 >他人振出ゆえに現金と勘定するのは、この問題ではなぜ誤り・・・・ 小切手ではなく手形です、手形は振出人が他人であろうと自分であろうと「現金」で仕訳することはありません。

1人がナイス!しています

1

“当座預金口座に入金された”この指示があるためです。”他人振出ゆえに現金と勘定する”、これは小切手の考え方です。また、小切手であっても”直ぐに当座預金とした”等の指示があれば現金ではなく当座預金を増加させます。

1人がナイス!しています