SQLでDB探索を行う際に where colomA like '%%'; のような特に条件を絞らない文を書くとどれぐらい遅くなるものでしょうか?

ベストアンサー

0

追記。 ORDER BYを指定すると、作業メモリーやファイルを使ったソートが行われます。結果セットが数万や数十万件以上になると、処理時間は無視できなくなります。 インデックスで絞り込みが行なえ、なおかつそのインデックスの先頭からの構成列の順序でORDER BYが指定されていると、これらのソート処理を行わないといった最適化をRDBMSは行っています。

その他の回答(2件)

0

ハードウエアの処理性能に影響されるので、どのくらい遅く成るかは実際に実行してみないと分かりません。ただし、最近のパソコンは非常に性能が良いので、遅くて困る場面は殆ど有りません。

0

>where colomA like '%%'; >のような特に条件を絞らない文 条件を絞らないのですから、where自体を記述しないということですよね? 絞り込まないので遅くなることはありません(逆に速くなる要因です)が、結果セットが膨大になる可能性があるので必要に応じて(結果セットの処理方法によって)limit を書くべきだろうと思います(当然 order も指定しないと意味がありません)。 >この文を何個以上書くと 複数カラムの and条件の場合でも、絞らないカラムに関する記述は where の記述から外します。そういうケース分けもプログラミングとして難易度高くはないですよね?