回答受付が終了しました

潜水空母とされる伊400型ですが、このような潜水艦は外国にもあったのですか? また、現在潜水空母というのはありますか?

回答(6件)

2

戦闘機が着艦できない空母なんてありえないでしょう。 こんなぶっ飛んだものを造るのは日本だけ。 発艦した戦闘機は基本的には片道切符、特攻みたいなもの。戻ってきたらクレーンで吊り上げる。

2人がナイス!しています

2

伊400は、大型ですけど他の国に同様の潜水艦は、ないはずです。

2人がナイス!しています

3

日本が唯一、実用化したという話は他の方の言うとおりで 現在は潜水空母ではなく、戦略原潜(核ミサイルを搭載した潜水艦)あるいは巡航ミサイル潜水艦という形で実用化されています 対潜能力の上がった現代では潜水艦を浮上させて航空機を発進させると言うことは現実的でなく、海中から打ちっ放しに出来るミサイルという形で実現されています

3人がナイス!しています

1

第一次大戦時から潜水艦への航空機搭載は研究されていましたが、それらは航空機を艦外に搭載するタイプだったようです。 その後も伊400のように「攻撃機を艦内に収容」する潜水艦は他国にはありませんでした。又、第二次大戦後に研究、試作は行われたようですが、実用艦は現在はありません。 なお、「米国が伊400の能力に驚嘆し、ソ連に技術を奪われないよう沈没させた」という説がありますが、単なる贔屓の引き倒しの都市伝説です。 本12日のyahoo乗りものニュースにも記載されていますが、米軍は鹵獲、テストした潜水艦は伊400だけでなく全て沈没処理しています。 更に、日本占領時には米ソ関係は既に悪化しており、米国はソ連には日本に一切手を出させませんでしたから、ソ連が日本の軍事技術を入手する術など元々ありませんでした。 占領軍は米英中心で、ソ連は日本本土には足を踏み込めませんでした。

1人がナイス!しています

1

潜水空母は第二次世界大戦では各国が研究していましたがいずれも量産には至っていません。 伊400型がほぼ唯一の潜水空母です。 当時の米軍はその特殊さ、完璧さ、戦略的優位性に驚嘆し、とても関心があったようですがロシア軍に渡したくなくて撃沈しました。(←個人的な感想を少々。くそったれ。) 現在潜水空母というものはありませんが戦略的優位性があることは変わりないですしなんといってもロマンがあるので潜水ドローン空母とかでもいいので是非とも復活して欲しいものです。

1人がナイス!しています