ドラムをスタジオでしか練習出来ない環境ですが、以前は基礎連をクリックでやってましたが、コピー(カバー)をする社会人バンドを始めてから、課題曲の練習にほとんどの時間をさいていて、毎回個人連では、音源に合わ

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

なるほど、タイム感ですね!クリックはやはり必須なんですね。確かに音源には元のドラムの音が入ってるので、自分のあらが分かってないんですね。ありがとうございました!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

おっしゃる通りだと、最近認識しました

お礼日時:6/30 8:15

その他の回答(1件)

1

コピーだけでは物足りないと思う人は結構居ますね。 ステージでライブをする場合、私は原曲どうりに叩くと言うよりその場のノリに合わせて叩くことが大切だと思います。 お客さんも完璧な演奏というよりその場で楽しむことを求めて居ますから。 しかし、完コピがいけないという訳ではなく余裕を持って演奏することが出来ればそれでもいいと思います。速いテンポが叩けなかったり、フィルインのあとリズムが崩れてしまっていたりしていなければバンドメンバーも演奏しにくいということはあまりないでしょうから。自分の演奏を録画すると何が出来ていないのかがわかりやすいのでおすすめです。 アドリブで叩くにはそれなりのレパートリーが必要なのでワンフレーズを知り合いのドラマーに聞いてみたり、ネットで調べてみたりしたら役立つと思います。 楽しくバンドで活動出来たら良いですね。応援しています。

1人がナイス!しています