ID非公開

2022/6/15 14:19

99回答

車をぶつけられて、相手の保険会社から、

補足

今さら言っても仕方がないのですが、自分の保険の無過失事故や被害者救済費用特約のような契約があれば、違ったのでしょうか?

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/6/15 18:05

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/16 7:41

ありがとうございます。弁護士ですが自分の保険会社からの紹介の方にお願いするか、または自分で探すかのどちらかになると言われました。どちらがいいでしょうか?自分で探した場合は諸々な条件について先に保険会社との打合せをする必要があるが紹介の弁護士であれば条件等は分かっているので打合せは不要との事でした。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:6/21 19:21

その他の回答(8件)

0

ぶつけられたのはお気の毒ですが 安心できる車に乗りたいなら買換えしかありません。 購入してから4、5年は経過してるようですが 結局は96万円が不満ということですね。 やられ損は自動車事故では当たり前のことで、覚悟しておかないと ないといけません。 弁護士付けても105万以上はいかないでしょう。

1

まずは、ご自身で加入の自動車保険のコールセンターにお電話して下さい。 あなたの契約されている任意自動車保険の契約内容がわからないのでここで正解を助言できる方は、居ないでしょう。 任意自動車保険は、加害者、被害者問わず、自動車事故の場合、示談交渉をしてくれます。代車なども保険に含まれている場合もありますのでご相談は、知恵袋では、なく コールセンターを!

1人がナイス!しています

0

裁判して相手の勤務先の会社に保険会社の担当が気に食わないから変えるようにして欲しいとお願いのお電話です。

1

1.相手からの補償金額は、質問者の事故車の事故前の時価額又は修理費用を比べ、安い方の金額×100%(相手の過失割合)です。本件の場合は、時価額=96万円で、修理費用=105万円です。 2.さて、質問を読みますと、相手は、対物賠償保険+対物超過修理費用補償特約に加入していたようです。もし、質問者が修理をしても乗り続けたいと要望し、かつ、相手が対物超過修理費用補償特約の請求(最高50万円以内)を認めた場合は、96万円に9万円を上乗せし、修理をしてもらうことが出来ます。 3.質問者側の損保会社の代理店又はお客様相談センターにご相談下さい。なお、事故車が走行メカに損傷がある場合は、修理をしても不安が残りますので、96万円を受け取り、買い替えをお勧めいたします。 4.なお、質問者が車両保険を付けており、協定保険価額>96万円の場合は、協定保険価額を受け取ることができます。96万円は、こちらの損保会社が回収いたします。全損認定となります。 以上、ご参考まで

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/18 10:47

協定保険価額が何か理解できていないのですが、私の車両保険は、135万円付いていまして、確認しますと、それを利用すると3等級下がるようで、その辺を金額にすると3年かけて8万円くらいの出費(今の車の場合で概算)だと言われました。また例えば極端な話、修理費が150万円かかるのに時価価値96万円、という大きな差があるようなら使うのも手かも…と説明されました。事故車を預けてあるディーラーは、10:0の被害者が自分の保険を使うのは損だよ、と言っていました。

0

民法上の損害賠償責任の範囲はその車両の時価価値までとされています。よって法通りならばあなたの受けれる賠償額は96万円プラス代車費用までという事になります。しかし、加害者が任意保険に対物超過特約に加入していれば、契約の範囲で時価価値を超えた修理費用も保険から出ます。 よって買い換えでも修理でもどちらも対応しますという意味でしょう。レンタカー費用については永遠に補償される訳じゃありません。買い換えにしろ修理にしろ一般的な期間までしか補償されません。よって決断は早くしたほうがいいでしょうね。 因みに96万という時価価格はあくまでも相手の保険会社が提示した査定額です。おそらく保険業界に流通してるレッドブックから算出したものだとは思いますが、本当にこの価格が正しい時価価値とは限りません。 今後の交渉次第で時価価値を釣り上げる事は可能かと思います。ご自身で交渉する事もできますが、弁護士特約が使えるならば弁護士に相談されるのがいいでしょうね。 ただ、修理費用と時価価値の差が9万しかないのがネックです。修理費用が105万ならば、いくら時価価値を増額できても105万以上の補償は受けれないかも。 民事賠償責任とはあくまでも現状復帰(修理)にかかる費用とされてます。105万で修理できるならば、それ以上の補償は認めてもらえないかもですね。