ID非公開

2022/6/16 21:50

33回答

2022年6月のサピックス偏差値を見ると、2/1女子偏差値、S62の桜蔭の偏差値を、渋渋がS63で超えています。

中学受験 | 中学校440閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

4
ID非公開

2022/6/17 16:08

4人がナイス!しています

その他の回答(2件)

3

偏差値って、これぐらいあれば入学できる可能性が高いという目安であって、全員がその偏差値付近という訳ではありません。桜蔭で言えば、偏差値70近くの子が多くいたとしても、62の子でも入学できる可能性があるというだけの状態で、成績割合は各学校違います。 元々の受験生の質という点で、両校違いがありますし、そのレベルの学校を受ける受験生は、みんな理解している事です。 後は何をもってトップというかではないですか。

3人がナイス!しています

4

うーーーん、偏差値って下限なのです。 実績は上から数え、偏差値は下から数える >2/1女子偏差値、S62の桜蔭の偏差値を、渋渋がS63で超えています。 これをもって桜蔭のベスト100と渋渋のベスト100が入れ替わっているとは思いません。桜蔭の上位層というのは青天井(上位校がない)ですから、そりゃ、よく出来ます。 なので渋渋は難関(入るのが難しい)と言えるかもしれませんが トップは桜蔭だと思いますよ

4人がナイス!しています