回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/17 16:38

77回答

中小企業診断士や社労士、宅建士、公認会計士の中で

資格746閲覧

回答(7件)

0

難関順でいったら、 公認会計士、中小企業診断士、社会保険労務士、宅建です。 ストレート合格した場合の一般的な勉強時間がいろいろなところに掲載されていますが、合格に3、4年かかるようだと2倍、3倍の勉強時間がかかります。 合格者の平均受験回数など見ると、実際の平均時間は、2、3倍見た方がよいと思います。

0

公認会計士は人生ぶち壊すレベルで難しい。 社労士は足切りがクソすぎて受かる見込みの人間(行政書士保有者や日駒以上)がそれから3〜5年掛かったのをよく聞く。中小企業診断士は知り合いが何人かおるがどれも高学歴だったイメージ。 宅建士は専門行かずに独学か日建あたりで全然大丈夫。

0

宅建、社労士、中小企業診断士、公認会計士だけど、社労士より上は本当に難関です。 宅建は高卒の人でも1回で受かってる人結構聞きますけど、他は人生を犠牲にしないと合格できません。

0

自分との相性が大事です。 この中だと宅建の難易度だけ極端に低いです。 中小企業診断士は社会人経験かつ簿記2程度の知識があれば社労士よりは楽です。 社労士は合格レベルに達することはそれほど難しくありません。1000時間程度勉強すればOKです。しかし、合格するには他の資格より「運」が大きく作用します。 公認会計士は簡単になったとはいえ、超難関資格です。 相対的にですが取得しやすい資格より取得しにくい資格の方が市場では価値があります。 ただその資格を使わなければ意味がありません。将来何になりたいかを考えて選べばいいのではないでしょうか。