回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/18 23:11

99回答

世にも奇妙な物語の『電話をしてるふり』の最後のシーンは主人公山本美月さんの遺影だったのでしょうか?

ドラマ17,992閲覧

6人が共感しています

回答(9件)

1

かつてヒットしたアメリカのテレビ映画『ヒッチコック劇場』や『トワイライト・ゾーン (1959年)』の日本版をイメージしたもので、タモリをストーリーテラーに迎え、俳優を主人公とした複数作品で構成されるオムニバス形式の作品である[2]。 原型は1989年10月から半年間、同局で深夜に放映されていたテレビドラマ『奇妙な出来事』であり、進行役を斉木しげるからタモリに交代し、ゴールデンタイム・プライムタイムに進出させた番組である。レギュラー版は1990年から1992年まで3期に亘り放送、レギュラー放送終了後は、春・秋を[注釈 3]中心とした改編期の特別番組として放送されており[2]、2020年7月11日放送回の「'20 夏の特別編」で放送開始から30年を迎えた。 https://www.youtube.com/watch?v=xXdcm7VDP9s

1人がナイス!しています

3

ただ写真を置いてるだけかと思いましたが、普通仏壇にあんな風に写真なんて飾らないですよね? なので、なんか最後で『???』ってなってモヤモヤして見終わりました(笑)

3人がナイス!しています

2

私は全く遺影だと思わなかったのですがネットの反応を見て見てからもう一度見てみると確かに…と思います。でも、どちらでも取れるような演出をしただけであって視聴者によって変わってくるので質問者様が遺影だと感じたならそれが正解なのだと思います。

2人がナイス!しています

2

『世にも奇妙な物語』(よにもきみょうなものがたり、通称:『世にも』[1]『世にも奇妙な』『世に奇』『奇妙』『よにきみょ』)は、フジテレビ系列で1990年4月19日から放送されているオムニバステレビドラマ。フジテレビと共同テレビの共同制作。ステレオ放送、文字多重放送を実施している。 https://www.youtube.com/watch?v=xXdcm7VDP9s

2人がナイス!しています

5

そんな感じもしました。 最後はなんだか違和感を感じました。。

5人がナイス!しています