回答受付が終了しました

国民生活救済委員会委託団体 投資生活救済センターというところから怪しげなメールが来ました。国民生活救済委員会や投資生活救済センターでキーワード検索しても引っかかりません。新手のフィッシングでしょうか?

メール | メール1,021閲覧

9人が共感しています

回答(7件)

0

ご推察の通り、詐欺ですね。 ネットで検索するのが一番です。 ウェブサイトが出てこなければ間違いありません。 また、送信元のメールアドレスを確認するのも1つの方法です。 仮に送信元の名前が有名なところでも、メールアドレスが 例えば lcczsdf@moasd.lz の様な適当な文字配列の事が多いです。 こういう場合は詐欺と見ていいです。 ただ、いかにもというアドレスもあったりします。 ネット大手のアマゾンからのメールを装うアドレスで、 admin@amazon.localdomain という、amazonの文字を含むアドレスもあったりします。 紛らわしいですがこれも詐欺です。 個人情報の管理はどうぞ気をつけて。 怪しいところへの登録などは、捨てアドを使うといいでしょう。

0

それを新手と呼ぶのか? いかにもって感じの名前じゃない? ここで尋ねてるってことは魅力的な内容が書かれていて、怪しくなければ利用したいってとこなのかな? その手のメールは迷惑メール設定でいいと思いますよ。 下手に配信停止をしようとすると、一度登録しなければならなくなりその登録情報から個人情報を利用されたりしてクレジットカードや各種暗証番号用のデータとして蓄積されることとなります。

0

詐欺でしょう。なんだかよく意味の分からない名前ですものね。電話番号をネットで検索するとその番号は詐欺ですとか出てくることがあります。すぐに削除しましょう。クリックはしないでください。