ID非公開

2022/6/21 11:04

55回答

マグニチュードと震度についての質問です。

地震45閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

その通りです。 例えばですが、扇風機は電力が必要です。 しかし、感じる風の強さは立つ場所によって変わります。 扇風機の電力がマグニチュード、感じる風の強さが震度、と考えると分かりが良いかと思います

1人がナイス!しています

0

地震ということばには2つ意味があるので、混乱することがあります。1つめの意味は震源断層が動いて揺れを出すこと、2番めの意味は地表にいる私たちが揺れを感じること、です。 1つめの意味での大きさがマグニチュードになります。2番めの意味での大きさが震度です。 断層が出した揺れが届いて揺れるのですが、1回断層が動いたとき、私たちは違う場所にいれば違った揺れを経験します。ですから震度は場所ごとに測り、観測値も変わります。断層が動いたのは1回なのでマグニチュードの数値は1つです。

0

マグニチュードとは地震そのものの規模を表し、1違うと32倍のエネルギー量になる。 震度とは揺れの大きさを表す。 同じマグニチュードでも、震源地の深さなどによって揺れの大きさ・感じ方は違います・ 浅い震源地だとマグニチュードが比較的小さくても揺れは強く感じる。 マグニチュードや震度は後で訂正されることはよくあります。 大昔は震度を人が揺れの大きさを判断していた時期がある。 震度はあくまでも震度計を設置している場所で計測した数字に過ぎなく、参考程度の数字としてみるほうがいいと思いますよ

0

質問主様の認識で合っています。 1つの地震の規模をあらわしているので、震源からの近さ、遠さで変わるものではありません。