欧州から 北米大陸に移住してきた 白人プロテスタント達は、 最初の頃 死ぬところだったのを、地元のネイティブ・アメリカン達に助けてもらって 何とか生き延びたのに、

世界史58閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人 とも たいへん詳しくありがとうございました。 とても勉強になりました。

お礼日時:7/5 9:44

その他の回答(1件)

2

彼らにとって、ネイティブアメリカンは、野蛮な人ならざる存在という認識だったのです。もちろん牧師たちが、この危機を乗り越えたのは神の与えた恩寵であって、ネイティブアメリカンの手助けも、神が人ならざるものを操り成した視恵みであると決めつけたからです。 それでも彼らは、ネイティブアメリカンたちの勧めに従う柔軟性があったから生き残れた。その前にグリーンランドに移住したヴァイキングの末裔は、寒冷化が進む中で頑固にヨーロッパ流の生活を維持しようとして、同時期に移住してきて寒冷化に対応していたイヌイットたちの生活様式を学ばぬままであったため、絶滅の憂き目を見ることとなったのである。

2人がナイス!しています