回答受付が終了しました

ピアノレッスン料について質問です。

回答(12件)

0

全然高くないです。 音大受験に、ピアノ科ですと、下手な医学部ほどお金がかかります。 音大は、その音大の教授などにレッスンしてもらえないと、入学は難しいです。 私の時代で10分3万円でした。むしろ、この先生は良心的です。 この先、音大を目指して、紹介料など沢山払うことになります。ドレスを用意したり楽典の先生に習ったり、大学を卒業しても、ヨーロッパに留学したもの勝ちです。たかが楽譜にも一財産掛かります。 将来を親子で話し合った方がよ芸大出ても出ても就職口などないです。 老後の資産も子供に託しても、ハイリスクノーリターンですよ。

0

お月謝は、50分ですからまあ普通かな(むしろ良心的かな)で、6万の出費×年3回=18万ですよね。バレエの年一の発表会も、そのくらいかかるからなあ、芸事ってそんなものかもですね。音大目指してはいないんですよね?きっとその出費、あと数年で終わりますよ。

2

コンクーラー(コンクールに血道をあげている先生)ならそんなものでしょう。 中には、審査員経験のある高名な先生の「アドバイスレッスン」「マスタークラスレッスン」などと称して、1回でそれくらいの金額を請求する例もありますから、まだ良心的な方かもしれません。 通常は、予選を通れば「お礼」、賞を取ったら「お礼」、これに本選会場までの交通費や宿泊費(保護者同伴で幼いきょうだいがいれば家族丸ごと)がかかりますから、下手をすれば年に100万くらい飛んでいきます。 日本の子ども向けのコンクールは、楽器メーカー、楽譜出版社、レスナー(ピアノの先生)、売れない留学帰りのピアニストなどが、様々な名目で、生徒の保護者からお金をむしり取る商売です。 「ひょっとしたら将来有望かも」などと持ち上げれば、いくらでもお金を出す保護者も少なくないので、コロナ禍であっても、コンクール業界の活況は変わりません。 もちろん、こうした状況に眉をひそめ、コンクールに否定的だったり熱心でない先生もたくさんおられます。ご負担にお感じなら、こうした先生に変わることもご一考ください。

2人がナイス!しています

1
ID非公開

2022/6/22 17:48

コンクールに出場するとなると、どうしても費用がかかります。 本格的に取り組む以上は仕方ないでしょう?と思うし、 今後プロを目指すなどで、もっと本格的なレッスンを受けるとなると、さらにさらにかかるでしょうし。 ただ小さい頃のコンクールで、そんなに頻繁(年に3回)なのは、 本当に本当に必要なのだろうか、とも思います。 うちの子供の場合は、プロになる気もなく、 趣味の延長として習っただけなので(もちろん真面目にやっていましたが)、ついついそういう方向に考えてしまいます。 コンクール経験は一応あり、とても有益だったのは事実なのですが、 その期間は忙しくて、通常の教本はあまり進まないですし、 臨時のレッスンをしていただき、すごくありがたいけど費用もかさむし、 一長一短なのかな?という感じで捉えています。 うちの先生が、小さい子のコンクールには消極的な考えだったので、 親子でその影響も受けていると思います。 そのせいもあるかと思いますが、 うちの場合はコンクールは最低限にして、 通常のレッスンを大切にする方式で、とても良かったと思っていますし、 後悔は一切ありません。 コンクールは小学生時代に数回出ただけですが、 高3まで楽しくレッスンを受け続け、現在は一般的な社会人をしていますが、 一生楽しめる、良い趣味を得ました。 そういう趣味の生徒ではなく、 もっと本格的に音大進学を目指すのであれば、 レッスンにお金がかかるのは、それはもう仕方がないのでは。 小学生時代にコンクールにでる必要性があるかどうかは判りませんが、 とにかく費用がかかることに関しては事実でしょうから。 現在の料金が高すぎるとは思いませんが、その判断基準はご家庭次第。 ただ費用云々からはいったん離れて考えてみて、 現在のコンクール三昧の日々は、将来的に本当に有用なのか、 ということなのではないかと思うのですが。

1人がナイス!しています