自近代以来,西方国家在提到烟台时多使用“Chefoo”一词。世界权威的《大不列颠百科全书》亦称烟台为“CHEFOO”。

中国語 | 中国史23閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

谢谢您 助かりました、誠に有難うございます。

お礼日時:6/28 16:58

その他の回答(2件)

0

近代以来、欧米諸国は煙台を指す時に「Chefoo」という語句を多用した。世界的権威の『ブリタニカ百科事典』も煙台を「Chefoo」と称している。「Chefoo」は実は「芝罘」という言葉の英語音訳で、「芝罘」の名称は煙台北側の芝罘島に由来している。 秦朝から清朝にかけて、芝罘島は「之罘」と称し、後に「芝罘」に改められた。しかし1861年の煙台対外開港前には、「芝罘」は芝罘島を指して、しかも「煙台」が指すのは狼煙土台(後には狼煙土台の周辺地区を指した)であり、二つの言葉の意義は明らかに区別があった。煙台の海港後は、西洋は航海、通称の便利のために、芝罘島を地理的指標として、また芝罘島の名称を通商港を指すものに代えて使用した。これより、中国人が言うところの「煙台」と外国人の言うところの「chefoo」は、同一の地域~商業港を指した。

0

近代以来、欧米諸国は煙台について言及する際に「Chefoo」という言葉を多用してきた。 世界的に権威あるブリタニタニティ・ブリタニタニティは、ヤンタイを「CHEFOO」とも呼んでいます。 「CHEFOO」は、実際には「芝」という単語の英語の音訳であり、「芝」の名前は台北の煙の島から来ています。 清朝から清朝まで、芝島は「のつぼみ」と呼ばれ、その後「芝」に変わった。 しかし、1861年にヤンタイが開港する前は、「芝」は芝島を指し、「煙台」はオオカミの煙台(子孫はオオカミの煙台周辺の地域)を指し、2つの単語の意味には明確な違いがありました。 ヤンタイが開港した後、西洋は航海と商業の便宜のために、ジ・ユアン島を地理的表示とし、チ・ユアン島の名前で商島を指しています。 それ以来、中国人が「煙台」と外国人が「chefoo」と呼ぶものは、同じ場所、ビジネスを指します。