回答(3件)

1

あくまでも、その生体の本来の平均寿命はありますし、犬や猫が長生き出来るようになったのは、動物病院の高度化および、その治療。 また、フードの品質もよりますが、専用のペットフードの登場と、かつ、飼い主さんの知識の有無というのはあります。 逆に言えば、もし、野良犬や野良猫であれば、短命というのが普通です。 ハムスターの場合、言葉は悪いのですがネズミなわけで、そもそも、敵に食べられる側ですし、ネズミ算的に繁殖したとしても、短命な動物ですから、進化となると、まず、自然的にはあり得ないと言えるのでは? 家族間での交配が起きれば、奇形のハムスターが生まれる可能性は高くなりますし、また、ハムスターは結構、過激な動物です。 ハムスター向けの、医学的に根拠のあるフードが開発されれば、長生きするハムスターも出てくるのかもしれませんが、ただ、病気で亡くなる可能性のほうが高いはず? それこそ、犬や猫の品種改良のように、人為的に新品種のハムスターを作るしか、寿命を根本的に延ばす方法は無いと思います。

1人がナイス!しています

6

成熟速度を早めて繁殖力を上げる道を進化に選んだのでしょう。 あの体型と攻撃力・防衛力で長生きしたら、たの捕食生物に駆逐されて絶滅していたでしょう。 ちなみに、象の心拍数はハムスターの1/30で、ハムスターの平均寿命は象の1/30。 互いに一生分の心拍数は変わりませんが、やっぱりハムスターは生き急いでいるように感じますよね。

6人がナイス!しています

0

進化って こうしたいという思ったからってその方向に進むとは限らないんです。 今までの環境にたまたま適応できた個体が残り続けた結果 今のハムスターの形があるように。