惑星直列は約170年に1回の頻度で訪れるのに、なぜ平安時代以来なんですか? また、なぜ次は約500年後なんですか? 分かりやすいようにお願いしますm(_ _)m

天文、宇宙302閲覧

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!わかりました!今回は1番早かったのでベストアンサーにさせてもらいます

お礼日時:6/29 19:24

その他の回答(2件)

0

地球以外の全ての惑星が90度の範囲内で一度に見られる現象ですよ。 皆さん書いていますが全惑星が1列に並ぶわけでありません。 今回も一番南に土星があって、東から少し北側にズレた位置に水星が 見えると言うだけです。水星~土星の間に金星・天王星・火星・木星・ 海王星が入っているのです。 そのうち水星・金星・火星・木星・土星は肉眼でも見ることが出来る ので、古代から知られていて、通常は空のバラバラな位置に在る惑星が 一堂に会するから珍しがられているだけです。

1

実は惑星直列の定義がはっきりしないので何とも言えないんですが、月と昴も一緒に見えるのが平安時代以来とか? でも今回は水、金、火、木、土が順番通りに並んでるのが凄いですよね。

画像

1人がナイス!しています