ID非公開

2022/7/1 3:00

44回答

交通事故の被害者です。事故により慢性腰痛が残りました……。この度、半年間で70日ほど通院しましたが、やはり腰痛は治りませんでした。

交通事故150閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

交通事故に限らず民事上の損害賠償は 請求する側が訴えて裁判で認められて はじめて相手側に支払い責任が発生します 双方の見解が一致すれば裁判せずに 示談を成立させても良いというだけ 保険会社が関与する交通事故であれば その基準で賠償内容を提示してきて それを被害者側が受け入れれば その内容で示談が成立するという事 >>なんと言えば相手に<< 基本当事者が何を言っても変わりません 既に弁護士へ依頼しているなら 訴訟も含めて任せるしか有りません >>今後の通院も含め<< は関係しません 後遺障害が認定されなかったなら あくまでも治療終了(症状固定)までの 治療の実績のみが評価の対象です

0

以前も投稿された看護師さんですよね? 後遺障害も却下されているので難しいと思います。 弁護士特約とか入っていないのですか?

0

少なくとも不認定になれば後遺症はないとなりますから今後の通院と言ってもそれについては一切考慮はされません。 〇〇万と示談され気に入らない時なら裁判してください。弁護士も入ってるということですからその金額が気に入らないならもう話し合いで解決できる問題ではないでしょう。あとは裁判の結果次第です。判決額がそれより高額になればいいですし裁判の結果〇〇万よりも少なくなるという可能性もあるわけですから。又裁判の判決は法律に基づいた額となりますから仮に質問者様がその金額が気に入らなくてもそれは単なる質問者様の過剰請求となるだけです。判決が確定すればそれには強制力があるので保険も質問者様も不服でも従うことになります。 別に質問者様が気に入ろうが気に入らなかろうが保険が過剰な支払いをする義務はないんですから。