ID非公開

2022/6/24 7:04

66回答

よくアコギ弾く人が格好つけて『このギターはリバーブ感が』とか『サスティーンが』とか言いますけど、この2つはどういった意味があるんですか?教えて下さい! #ギター #日本語

補足

ついでに『倍音』って?? よくD45の倍音はすごいっていうやつです。

ギター、ベース | 日本語857閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/24 11:23

わかりました。サステインですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

サステイン!!

お礼日時:6/26 15:31

その他の回答(5件)

0

リバーブは残響音、サスティーンは音の伸び(今話題のサスティナブル何ちゃら(持続) 一般的にドレッドノートはサスティーンが短くOMタイプは長いです。残響音はトップの厚みとブレーシングでコントロールできます。薄くすれば鳴るんですが、強度が落ちるので絶妙な具合が作り手の腕にかかっています

倍音は簡単に言うと弾いている音(周波数)の1オクターブ上の音(1/2)が木材の共鳴で聞こえることです。実際ドの音を弾くと1/2、1/3の高さのドの音も鳴っているのです。ギターだと12フレットでハーモニクスを出すとちょうど1オクターブ上の音がしますよね。ちょうど半分の位置が12フレットですからその音が1/2です。

2

別に格好つけてないですよ。 意味は他の人が言う通り。

2人がナイス!しています

6

「格好つけて」はあなたがそう感じるだけで、余計じゃないかな リバーブ感: 残響感です。 極端にいうとお風呂場で弾いているような残響を感じるということ サスティーン: 楽器の音が発生してから、音が途切れるまでの余韻を指します。

6人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/24 9:08

残響と余韻ですか。ありがとうございます(  ̄ー ̄)ノ

1

リバーブは音の響き、サスティンは音の伸びです。

1人がナイス!しています