ID非公開

2022/6/24 8:48

44回答

葬儀の寺院の入場アナウンスについて質問致します。

葬儀88閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま大変詳しく有難う御座いました。 どなたの回答もとても参考になりました。

お礼日時:6/29 6:27

その他の回答(3件)

0

ちょっと微妙なのですが、おそらく伴奏は法中ではないかと思います。 下陣方なので。下陣方で出て法中とよばれたおぼえはありません。内陣の出仕では法中とよばれますね。 これについては感覚のところなので訂正して頂いてかまいません。 寺葬を正式なかたちとするならば、導師入堂の一言かと思います。 あとは地域ごと、お寺さんごとにどう扱って欲しいかが異なるので正解はないと思います。

1

導師というのは葬儀などを取り仕切る人。 脇導師はそれを補助する人。 導師についてくるのが役僧。 ですから、単純に導師入場で良いと思います。 丁寧に言えば、お導師様入場いたしますぐらいでしょう。

1人がナイス!しています

0

その場合はというか、私なりに敬意ではなくて、どう言うかをお伺いします。 うちは昔からある葬儀社で、お寺様との仲も他社よりは近いです。 雑談中に、あそこのあの司会者は〜なんて話も聞きます。 よく言われるのは、最近の司会者は、お寺様が教えて共に成長してきた葬儀社で学ばず、司会業会社で学んだ人が多いこと。その方たちは司会について思い込みが強めなことを言われます。 我々葬儀社の司会がお伺いを立てるところを、聞かずに進めたり、こうですよねと決めつけを言ったりするそうです。 色々なお寺様や葬儀社がいますから、「何でも構わん」「実はこう言ってほしい」「聞いてくるな」があります。 ですので、①〜③についてこれが正しいというのはありません。 正解としては、葬儀社の意向を汲みつつ、お寺様に聞くことです。 実際に聞いてみると、「導師・ご導師・ご導師様(方)・お導師・お導師様(方)」 続いて「並びに」を入れるか入れないか。 「法中(ほっちゅう・ほうちゅう・ほうじゅう)・○○寺・各寺院・役僧(やくし→やくそうではなくて、おやくしがいいなと言われた)・他の呼び方」に「ご・お」や「様」をつけるかつけないか。導師のみの紹介でよいのか。 「入場・ご入場・入場でございますetc...」など。入場も違う言い方なのか。 組み合わせは沢山ありますよ。 「ご」を重ねるなとかも。導師に「お・ご・様」をつけるなとかも。 シンプルに余計なことや、お礼を言うなとかも。