ID非公開

2022/6/24 22:15

88回答

卓球部です。よく顧問から打ち方やフォームを注意されます。確かにオリジナルというか独特な打ち方です。しかしそれでも何となくこの打ち方をしたらいけるなとかが分かるんです。大会でもしっかりと勝てていますし僕

卓球432閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

1

大会でしっかり勝てているというのは優勝しているという意味ですか? それならその独特な打ち方の可能性を追求するというのも良いのでは。 直すのは勝てなくなってからでも良いと思います。卓球は生涯スポーツで先が長いですから。

1人がナイス!しています

0

どんな競技でもフォームは物凄く大事です。そのうち壁にぶつかるのは見えています。直したほうがいいです。早ければ早い方がいいです。

1

打ち方はその人のプレースタイルだけでなく、ラケットやラバーでも変わり得ますから、今の打ち方でいいのならそれで行けばいいと思います。 ただし、自分がミスった時にどんな打ち方だったかはチェックしておいて下さい。それによっては修正した方がいいこともあります。 たとえば、粘着テンションラバーを使う時にありがちなのが、ラケットを思いっきり振り上げると悉くオーバーミスすることで、この場合はラケットをかぶせたまま前後に振るのが良いようです。しかし、普通の粘着ラバーを使う時はラケットの面を開いたまま振らないと飛んでいかないことがある。 そういうこともあるので、チェックしながらいろいろ試してみるのも良いですよ。

1人がナイス!しています

1

どうせ3年くらいでやめるんでしょうし、そのハチャメチャ卓球のままでいいと思いますよ。 フォームが汚い人はコントロールが悪くてミスが多く、また、パワーを上げにくく回転量も少ないという特徴があります。初心者のうちはそれでも通用するのかもしれませんが、県上位になってくると、周囲は基礎がしっかりしている本物が揃いますので、フォームが汚いようなデタラメ卓球はまったく通用しないでしょう。そこが限界となり、どんなに頑張っても上には行けなくなります。 そもそもですが、悪いところを指摘されているにも関わらず、それを直そうとしない態度に問題がありますね。指摘される前に自分で気づいて、直し方を質問するのが真の姿です。あなたのような美的センスや向上心のかけらもないような人は、逆に、汚いフォームのままが相当と言っていいでしょう。

1人がナイス!しています