ID非公開

2022/6/25 11:03

33回答

この問題で,何故答えがエになるのかを,

画像

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

霧は空気中に水滴が浮いたものです。雲が地表付近にできていると考えてください。 まだ気温がそれぼと低くない昼間のうちにたくさんの水蒸気を含んだ空気が、深夜から早朝の気温が低くなる時間帯に冷やされて、霧が発生します。 アイ 水蒸気が水滴になり霧が発生するので、水蒸気量が少ないと冷やされても霧はできません。誤り。 ウ 水蒸気量が多い空気が上昇すると上空で水滴ができて雲になります。地表付近の霧ではないので誤り。 オ 水蒸気量が多い空気が温められると、さらに多くの水蒸気を含むことができるようになるので、水滴はできません。誤り。

0

乾いた空気は霧にならないので除外 盆地では風が弱いので昼夜の空気の入れ替えが少ない、湿った空気はそのまま朝まで滞在する。 晴れた夜は放射冷却で冷える、風がないので冷え続ける 水蒸気が冷えると露点に達して、霧になる