防水工事について質問です。 ホテルで施設管理をしてるものです。

建築 | リフォーム188閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 伸縮目地には防水機能があると思っていました。 ということは、新築直後の建物でも押えコンクリートの伸縮目地部から雨が防水層に侵入してるということでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご解答ありがとうございました。 平場部分を疑っていましたが、防水立ち上がり端末、ドレン廻りを再確認したいと思います。

お礼日時:7/3 18:56

その他の回答(5件)

0

他の方も言うように伸縮目地が原因なことはほとんどありませんね。 防水層があり、次に保護モルタルをしてから伸縮目地を設置をして シンダーコンクリートを打設しているからです。 原因としては、外壁のクラックからの漏水、雨水の排水のドレン廻り、ドレンと塩ビ管の接続部、目地部が影響があるとすれば地震によるクラックなどですね。 (参考)場所が特定できているなら止水用注入剤が良いですね。 https://www.koster-japan.com/product/kp1kp2/index.html 水気が残っているなら発泡ウレタン系が良いかな。 外壁ならクラック防水剤 https://www.koster-japan.com/product/dashflex/index.html 調べればいろいろありますけどね。 上記の資料のメーカーさんは、問い合わせすれば直接材料の、購入は可能だった と思います。 目地を防水したいなら、シールしてから日本特殊塗料の一液ウレタン防水塗料を使うと楽かな。 専用プライマーとかも別売であります。 参考 https://www.monotaro.com/g/04525595/ 塗料なのでローラーで施工可能です。 基本的にはシンナーで薄めるのはダメですが、ウレタン用のシンナーは購入しておく方が良いかもしれません。夏だと後半にかなり施工しずらいですね。 素人には施工性は良いと思います。 FRPのように攪拌して混ぜなくても良いからね。

0

最初に実際は現調しないと本当の事は分かりません。この先は推測だけの書き込みです。 「屋上押えコンクリートの伸縮目地の劣化により雨漏れしてると思われる個所があります。」これは素人さんが陥り易い考え方ですが、一番の間違いです。 現状雨漏りがあるのであれば、下地防水の立ち上がり部分か、排水口ドレンの辺りか、そのドレン自体です。 だから、伸縮目地部にFRP防水は、全く無意味です。コーキング処置は気休め程度で無意味になる可能性が高いです。 費用は、それなりに高額になるかもしれませんが、地元の経験豊富な防水業者さんに頼んで施工して貰う事を薦めます。塗装屋さん等が安く施工するなんて話しには乗らない方が良いと思います。

0

応急処置として用いるなら、コーキング一択ですね。 ただし、伸縮目地だけでなく、立ち上がりの取り合い部分や ドレンへの導水溝の隅角部も全部コーキングを打ってください。 バカバカしいですが、押さえコンクリートとコーキングで防水 するイメージです。あくまで応急処置ですから。 あと、そんな馬鹿な上司の下で働くのは辞めたほうがいいです。

0

FRPは1番ないです 伸縮目地を外してそこにコーキングをしても、そこから漏れている確証がないのならやはり無駄になる可能性は高いです 最適な補修方法とは現地を見た人でないと答えられないとおもうのですが、とりあえずFRPも目地にコーキングも却下です >根本原因は押えコンクリート下の防水層にあることは理解しております この時点で部分補修で済まなそうな気がしませんかね 素人さんが何もわからず色々買ってきたり、ネットの匿名の無責任な回答を元にDIYで何かするより、今後長い目で見て1番お金がかからず、なおかつ止水できるのは防水屋さんに頼んで全面をちゃんと防水する事のような気がします

0

基本FRP防水はコンクリートには接着が悪いのでウレタン防水かアスファルト防水を行います お金の無駄にならない様プロにお任せをおすすめします