新しく出刃包丁を買おうと思っています。今持っているのが刃渡り150mmなのですが次は165mmか180mmどちらを買おうか迷っています。 15mmの違いでも重さや大きさにかなり差が出ますか?

キッチン用品 | 料理、食材105閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:7/1 1:09

その他の回答(4件)

0

洋食調理師ですが、15mmで差が出るのはペティナイフの類いで、 出刃だと150mm→165mmに変えるのは、特にメリットがないと思うので勿体ないと思います。 買うなら60mmくらいあげておいた方が、後々後悔しない結果になりそうな 気がします。 重さは刃の厚さや材質でも変わりますし、扱いやすいのを選択されたら 良いと思いますが、30mm程度ならそこまで差はないと思います。

0

15mmの違いでも 大きさにかなり差が出ます。 150mmを使ってて、大きさにさほど不満が無ければ165mmで良いと思います。 短すぎると感じてたならか180mmが良いと思います。 また、使う まな板の大きさや、場所の広さ、環境などにも影響されますので、そこらへんも考慮したほうが良いと思います。

0

出刃が大きくなると重くなるので、相出刃を使うと言う選択肢が有ります。長さの割に幅が狭く、刃も薄く、大きなものになると本出刃よりずっと扱いがいいですし、使い勝手がいい。それでいて軽いです。 私は相出刃ばかりで、本出刃は使いません。まあ、長いですけど、8寸を使います。

0

包丁は1寸違えばものすごく使い勝手は違いますよ。 私は一番小さな出刃が6寸5分約195ミリのものを使っています。 小さな魚をさばくことを考えて165ミリを買えばいかがでしょう。