回答受付が終了しました

夜分遅くに失礼します。 現在、WEBデザイナーを目指して独学で勉強している者です。 IT関係の仕事はしたことがありません。 質問なのですが

Photoshop | HTML、CSS293閲覧

回答(7件)

1

一番大きな問題はスキル云々ではなく、年齢だと私は感じます。 例えば新卒でほぼノースキルですがやる気だけはあります(本気)という学生でも採ってくれる制作会社もあります。学生時代の2〜3年で学べる事は会社に属し業務内で学べば数ヶ月で身につくものです。そのため未経験でもウチで育ててあげるよ的なスタンスですね。 ただ、新卒以外は別です。既に新卒の年齢を過ぎている場合はそのオーバー数に以上に使える部分を見せないと入るのは難しくなる時があります。会社によっては25〜27以上は採らないという制作会社も聞きます。これはあくまでもデザインとか制作を本格的にやっている会社のお話。会社によっては自社サイトの制作・管理・運営とかスキルが少なくても通用する仕事もありますが、それは(主の言う)Webデザイナーの範疇ではないですよね? 今のご年齢がわからないのでなんとも言えませんが、今からその範囲内で使えるようになりそうでしょうか。ちなみにですが、、これって就職・転職のお話なのですよね??実務って単語があるので私はそう思ってしまったのですが、「Webデザイナーって何をどれくらい使えたら良い?」というだけのご質問ではないですよね。

1人がナイス!しています

0

最低限の話ならどれもいりません。 一番優先度が高いのはPhotoshopのごくごく初歩的な部分です。

0

アマグラマーですが >現在、WEBデザイナーを目指して独学で勉強している者です。 >IT関係の仕事はしたことがありません。 >質問なのですが >HTML&CSS +Photoshop +Illustrator >上記の4つの実務で最低限、必要なスキルを教えて頂きたいです。 > >(例) >HTML&CSSならどのタグが必要など。 >Photoshopなら〜など > >もう一つ、WEBサイトなどの模写で効率的な勉強法やそのほかにもおススメアドバイスが有れば教えて頂きたいです! それは恐らくWebデザイナーでは無くコーダーです。 Adobeのアプリとセットになった情報商材でしょうか?、恐らくWebデザインのような表題になってると思われますが、それは実質 コーダーの教本です。 この知恵袋でも その情報商材で勉強していると思われる人をチラホラ見かけますが、(情報商材ならpx→vwの換算を詳細に解説していると思われますが)なぜか皆さんは そこをスルーしてしまっています、もし そこをスルーしている場合は もう1度 読み直して下さい。 分かりやすく喩えていうと二次方程式の参考書で、四則演算しか勉強してないようなイメージなので、それでは当然 二次方程式が解けるようにはならないです。 >Photoshop +Illustrator プロのコーダーはXDも勉強しとけと言われているようです。 >必要なスキル 高度なCSSは必須です。 プロのコーダーを目指すなら、Sassを勉強しておくと良いでしょう。 フロントエンド(プロ)を目指すなら、「特定の解像度に依存しない」ページを作成する必要が有ります。 もしも フロントエンド(プロ)を目指すなら、(メディアクエリは除き)pxなどの絶対単位を使っていると「特定の解像度に依存する」ので、当然 プロとしては失格と言って良いでしょう。 なぜ プロとして失格なのかは、下記「ダメダメ・デモ」をChromeモバイル・エミュレーターで3000px解像度でチェックしてみれば一目瞭然です(表示が非常に小さくなる)。 モバイル・エミュレーターで解像度を変更したら、必ずリロードして下さい。 ダメダメ・デモ http://xd305417.html.xdomain.jp/demo/test/005.htm 自分が作ったページも「1k~3k」解像度でチェックしてみると良いでしょう。 PCフレンドリー・デモ http://xd305417.html.xdomain.jp/demo/test/003.htm Chromeモバイル・エミュレーターの操作法 http://ashtarte.pa.land.to/utf8/smt.cgi?r+sara/&bid+0000052B&tsn+0000052B&bts+2021/11/29%2015%3A52%3A51& モバイル・エミュレーターは、当然 スマホ用エミュレーターなので(metaタグの)viewportで固定値が指定されている場合は、viewportの設定値の解像度が優先されるので注意して下さい(この制限を理解していればPC用としても利用可能です)、つまり PC用ページとしてチェックしたい場合で(metaタグの)viewportで固定値が指定されている場合は、その設定をコメントにするか削除して下さい。 そうしないとスマホ用(metaタグの)viewportが有効になってしまうのでPC用の表示をチェックできません。 Chromeモバイル・エミュレーターでチェックする場合、モニターは かえって1k解像度のほうが分かりやすいでしょう。 現状で1k解像度モニターが無い場合、(モニターが1600px解像度 以上なら)新規アカウントを作成し解像度を「800px~1280px」程度の解像度に設定すると良いでしょう(アカウント名は「1k」とかにして、そのアカウントは1k解像度専用にする)、1366px解像度 以下なら特に いじらなくても良いです。 >WEBサイトなどの模写で効率的な勉強法やそのほかにもおススメアドバイスが有れば教えて頂きたいです! 模写で「特定の解像度に依存しない実用的なWebページ」が作れるなら良いですが、模写で そんなモチベーションを維持出来ないのが普通です、なので本当に自分の作りたいサイトを(勉強のために)実用的なWebページで作ってネットで公開してみると良いでしょう(本当に自分の作りたいサイトならモチベーションも上がるでしょうから)。 もし それでもモチベーションを維持出来ないなら それは本当に自分の作りたいサイトでは無かったと言うことなので、コンテンツの内容を再考して下さい。 とりあえず下記を参考に「特定の解像度に依存しない実用的なWebページ」を実際に作ってみると良いでしょう。 もしも フロントエンド(プロ)を目指すなら、下記を理解でき具現化できてフロントエンド(プロ)の基礎レベルです、本職のフロントエンド(プロ)になるには更に上のレベルが要求されます。 ポートフォリオを作成するなら、PCにおいては「1k~6k」解像度ぐらいには対応すると良いでしょう、「レスポンシブ・デザイン対応、クロスブラウザ対応」も必須です。 なので、その「特定の解像度に依存しない実用的なWebページ」も、PCにおいては「1k~6k」解像度と、「レスポンシブ・デザイン、クロスブラウザ」にも対応させて、ポートフォリオの練習として作成してみると良いでしょう。 「特定の解像度に依存しない実用的なWebページ」詳解 http://ashtarte.pa.land.to/utf8/smt.cgi?r+twilight/&bid+0000031C&tsn+0000031C&bts+2022/04/27%2016%3A47%3A37&

1

Webデザイナーなら、極端な話、HTML/CSSの知識はゼロでも就業出来ます。コーディングを分業している会社なら。僕の会社は完全分業です。 そのかわり作品集の出来は要求されますので、業界で通用する、美大生なら3年間やって作ってきた作品集と遜色ないものを作って、提出してください。 Ps/Aiの機能は全てマスターする必要はないですが、よくあるWebサイトや、印刷系の制作物(例えば新聞折込のチラシみたいなもの)が、適切な機能選択で制作できるようになってください。 模写は個人的には勧めません。デザイナーならオリジナルのデザイン能力が全てなので、学習のごく初期段階としては否定はしませんが、すぐにオリジナルの制作に取り組むべきだからです。

1人がナイス!しています

スタバとかセブンイレブンとか、有名企業でそこらじゅうで見かけるロゴのリニューアル案を考える(5案とか10案とか)のは、良い練習になりますよ。 そこで「使える」案が出せないようなら、デザイナーはやめておいた方がいいです。

1

あなたの言うWebデザイナーは、実際には何を職務領域とする想定ですか? 模写は、デザインの意味を考えながらするのがいいと思いますよ。

1人がナイス!しています